山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

1人きりの複数教習

祝☆U−20W杯日本初戦勝利!!まぁ、今回は比較的楽なグループに入ったと言われてましたけどね。でも、とりあえず初戦取れたってのは大きいですよね〜。

さて、そんな遥か彼方のカナダで行われてることはネットで見つつ、今日も車校でした。今日は“セット教習(複数)”というやつで、最初の1時間に3人(or それ以下)が交代で運転し、次の1時間でその運転映像(車内から前を映した)を次の1時間に見ながら“ココが危ない”とかをディスカッションしていくという内容です。

しかし、乗車受付をしにいくと「今日はセット教習1人なので・・・」と一言。・・・複数教習なのに1人って(汗)。ってことで、1時間ずっと運転でした。

ただ、今日は久々の運転だったのかそれとも緊張してたのか、なんと補助ブレーキを5回も踏まれました(涙)。しかも、そのうち3回は左をガードレールor電柱にこすりそうになって。・・・細い道はキライだ(汗)。んで、運転が終わった後に教官が一言“かなりヒドかったね”。

そして、その後のディスカッションはディスカッスする相手もいないので、1時間ずっと教官からのお説教でした(涙)。もう、文字通り小っちゃくなって、“はい。その通りです。反省しております。”の連続・・・。

何か、今日よく言われたのは“周りの車も考えて”ということでした。確かに、安全運転を心がけて慎重になりすぎてるとこもありますしね〜。今日は交差点の左折時に歩行者が横断歩道を渡るのを待ってたんですが、待つ位置が後ろ過ぎて前後の5台くらいにクラクションならされました(涙)。反省点は他にも色々。

ってか、今までたまに“上手い”とか言われたりしてたのに、いきなり完全なるダメだしとは・・・。人間1時間で自信とやる気を失われるもんなんですね(涙)。まぁ、とりあえず何事もなく卒験通ればいっか。どうせその後は運転しないし〜。

まぁ、とりあえず卒験までまだ何回か乗るし何とかなるでしょう。言ったって免許の合格率はそんなに低いわけじゃないし。ちなみに、うちの教習所は8割くらいらしいです。まぁ、これが高いか低いかはわかんないけど。

でも、仮免試験の時とか今日を考えると、もしかしたら自分って緊張した状態だと全く運転できなくなるのかもという説が。確かに、緊張するとパニクってしまうし、そうするととりあえず止まりたくなるし・・・。さて、どうなることやら。

ドリカムが寝てた

アジア杯メンバー発表・・・といってもあの中から7人落ちるんですよね〜。まぁ、個人的には俊輔と本田がとりあえず選ばれたからそれでいいんですけどね。

さてさて、今日も車校です。今日は初めて3時間(間に昼休み)乗ってきました。実は、法律によって1日の乗車時間が限られてるんですよね。所内は2時間まで、仮免後は連続2時間までの3時間です。

で、今日はちょっとしたハプニングが。最後のコマももう終わるということで、井の頭通りに乗って教習所へ帰る時、ふと助手席の教官の変な動きが目に入ったんですよ。なんか、カクッってなってる?

・・・もしかしてこの人寝てません?と思って、とはいっても運転中だしずっと見てるわけにもいかないからチラッと見たりしてたら、多分やっぱり寝てました(笑)。もうね、笑いをこらえるのに必死でしたよ〜。ってか、一応仕事なんだから寝てちゃダメでしょ。

ちなみに、その教官は私は3回目だったんですが、私の中での呼び名は“ドリカム”です。何か、私もドリカムを良く知ってるわけじゃないんですが、一番最初に見た瞬間に“あっ、ドリカムだ”って思ったのでドリカムになりました。ちなみに、ボーカルじゃないほうです。

まぁ、この人に限らず結構何人かイメージの定着してる教官がいるんですよね。“配車券”ってのに担当教官が乗ってるので、“あっ、あの人だ〜”とか考えたりしたり、自分の教習原簿を見て“おっ、初めての人だ”って思ったりしてます。

んで、運転の方はというと、なかなか上達はしてきたと思います。課題だった進路変更も大分できてきたし、交差点曲がるとこも少しずつスムーズになってきたし。あと、これは良いことか悪いことかはわかんないんですが、60km/hのスピードにも慣れてきました(笑)。

ただ、やっぱ歩行者の予測できない動きは怖いですね〜。まぁ、今のとこは教官の補助ブレーキという命綱があるんですが、卒検はそれを踏まれた時点で即アウトだし、免許取った後はそれがなくなってしまうし〜。

さてさて、そこそこ順調に技能予約も取れてきたので、何とか延びても8月中には免許を取れそうです。まぁ、これも受かればの話ではあるんですがね。

東京の道はこわいね

大分の地震とか、今日の昼頃のにわか雨とか。早くこういうの予想できるようになりたいです。

というわけで、今日はやっと路上教習の始まりでした。なんと、前回の運転が仮免試験の時だから、何と3週間ぶり。

まず、教官の運転で久我山の教習所から北に5分ほど走ったところで運転交替。そして、いよいよ初の路上での運転です。ってことで、出発〜!!と意気揚々にいけるわけもなく、緊張緊張でしたよ〜(汗)。

だって、今までは所内で20km/hとかでゆっくり走ってたのに、いきなり40km/hで走れとかいわれるんですよ〜。さらには、環八に出た瞬間に教官から“はい、60km/h出して〜”という悪魔(?)の一言が。60出してみたんですが、まるでジェットコースターにのってる気分でした。・・・怖かった〜(汗)。

ってか、まず速度の調節が難しいんですよ。最初の方は“もっと速く!!”っていわれてたのに、中盤以降は逆に“速度出しすぎ!!”ばっかり。オーバーしたのは数km/hなのに〜っていうと各所から怒られるんですけどね(笑)。速度は守りましょう。

あと難しいのは進路変更。にしても路駐が多いんだ(汗)。進路変更の手前でテンパるし、ブレーキ踏んで減速したら“ブレーキ踏むな!!”って言われるし〜。進路変更はとりあえずの課題です。

さらに、途中で人をひきそうになりました。交差点の左折で歩行者を見ていないというかなり基本的なミス。もちろん、教官の補助ブレーキがかかってたんですが、その瞬間焦ってたためにN.Y.の右足はブレーキではなくアクセルを踏み込んでました(汗)。・・・これ教官いなかったら確実にヤバかったです(汗)。

となんだかんだで、休憩含み2時間乗ってきました。とりあえず、速度についてはそこそこ慣れてきましたね。まぁ、まだ大通りの60km/hは怖いです。あと、歩行者&自転車のちょっとした動きにすぐ反応してブレーキ踏んじゃいます(汗)。

ってか、東京の道トラックとか多いし〜(涙)。それに道もほとんど分からないし。免許金沢で取ればよかったかな〜。

なんとかクリア

今日は明日誕生日と言うことで、友達の家に行ってミニパーティー的なものを開いてもらいました。いよいよN.Y.も20才か〜。

さて、今日はいよいよ仮免試験!!“物性化学は休む”って書いたけど、1限に日本国憲法があることを忘れてたため、頑張って1限は出席してきました。そして、試験へ。

まずは実技試験。しかし、昨日も書いたように初体験の雨。プラス、心の準備をするまもなく試験が始まってしまい、思ったより緊張。それに加えさらにものすごいハプニング(ごめんなさい、諸事情によりここには書けません)があり、想像もつかないほどの緊張でした(涙)。

そして、スタート。“とりあえず慎重に運転しよう”と思い、速度を控えめにして運転することに。しかし、すぐに教官から「もっと全体的にスピード上げて」との指示が。

しかし、靴がぬれてるためブレーキペダルが上手く踏めなかったりと、あまり良いとは言えないコンディション。なので、言われてすぐはスピードあげ気味だったんですが、すぐにまたスピード控えめに。・・・そしたらまた「スピード上げて」と言われました(汗)。

はい、こうなると悪循環です。ほぼパニックに近い状態のところで、遂に進路変更で後ろの確認の手順を若干間違えるというミス!!

“これはマズい”。そう思ったN.Y.は冷静になるために、左折の直前で一旦止まって深呼吸をすることに。“よし、落ちつけた”と思った瞬間に隣から“早く行きなさい!!”。・・・(涙)。一応、その後は特に大きいミスもなくゴールしました。

んで、全員分が終わった後に結果発表。絶対落ちたと思ってたんですが、教官に“なんとか合格です”と言われました。まぁ、注意としては全体的にスピード上げることと、右折で中央による時にセンターラインを踏まないようにとのことでした。でも、最後に“学科試験はオマケできないからね”とも。・・・相当ギリギリやったんやな(汗)。

その後は学科試験。苦手分野がでなくてラッキーだったんですが、合格の自信はありません(汗)。まぁ、迷った問題が5問だったので、それ以外が全部あってれば合格のハズなんですが・・・。結果発表は明日です。

以外に遠い道のり?

大分髪が伸びてきたけど、思い切って五月祭まで切らないでおこうと決めました。ので、五月祭のライブで前髪が悲惨なことになってても優しく見守ってやってください(笑)。

五月祭に関しては後日詳しくかくとして、今日は今日の話。今日も休日だけど早起きして車校へ行ってきました。今日は学科2つ。そして、今日でとりあえず1次の学科が全部終了しました!!これで、月曜に予約してる技能2回をクリアすれば、1次はあとはテストを残すのみです。

でも、実はここからが大変。まず、月曜の2回のうち2回目のは“みきわめ”といって、“試験前に今までやったことが上手くできてるかを確認する”というものです。んで、もちろん失敗が多かったりしたらやり直しになります。

多分、今の私の実力は“なんとか合格できる”くらいだと思うので、しっかり集中してやらないとイタイ目に会うかも。

それと、学科は学科で“効果測定”というのがあります。これも、同じように模試のような感じです。これは、日時はまだ未定なんですが、来週の早いうちに終わらせたいと思ってます。

ただ、これも結構シビアなもの。効果測定は本番と同じように50問中45問以上正解で合格。ただ、これはその時間内に何回でもやり直し可能です。ただし、39点以下を叩き出した瞬間にその日はもう終了となります。つまり、常に40点は出さないといけないというもの。

で、無事にみきわめと効果測定が終わったら見事仮免をGET・・・とはいかなくて、もちろん本番の“仮免試験”が技能・学科ともにあります。これに合格して初めていわゆる“仮免”がもらえます。

でも、この後の2次、つまり本物の運転免許証をもらうまでが大変。学科と技能は1次の1.5倍以上。しかも、技能に関しては実際の道路に出る“路上教習”が待ち構えてます。

久我山というとこにある以上、やっぱり路上教習は井の頭通りとか五日市街道とか早稲田通りとかそういう大きい道が多いハズです。まぁ、実際免許取ったらそういう道を走るわけだから練習は必要なんですけどね。


まぁ、そんな先を考えずに今は学科の勉強も頑張らないと。教習所(じゃないかもしれないけど)が提供してるインターネット上で効果測定の練習が出来るやつをやったら、2回とも40点でした。まぁ、失格にはならないけど合格は出来ない点数。・・・もっと頑張らないと(汗)。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -