山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

32/204

さて、遂にW杯予選も最終日を迎えました。

まずは、ヨーロッパのプレーオフ。初戦1−0で勝ったポルトガルは、第2戦も1−0でボスニア・ヘルツェゴヴィナを下し、W杯出場を決めました。また、初戦ホームでスコアレスドローだったギリシャは、アウェイでウクライナに勝ち、W杯出場決定。

一方、初戦アウェイでロシアに1−2で敗れたスロベニアは、第2戦ホームで1−0と勝利し、2戦合計2−2と同点ながらも、アウェイゴールで上回ったため、W杯出場が決まりました。

そして、すごい展開になったのがフランス−アイルランド。初戦はフランスがアウェイで1−0と勝利したものの、第2戦は逆にアイルランドが1−0と勝利し、2戦合計1−1で延長戦に突入。しかし、延長戦ではホームのフランスが1点を決め、結局2−1でフランスがW杯出場を決めました。

が、そのフランスの延長での1点が議論になってて、その前にアンリが左手でアシストをしてるんですよね。これは、“そう見える”ではなく、アンリ本人が“手で触った”と言ってます。ただ、試合中は審判が流したため、ゴールになったわけです。

また、同点首位のためプレーオフ一発勝負になったアルジェリア−エジプトはアルジェリアの勝利。ウルグアイとコスタリカのプレーオフは1−1の引き分けとなり、2戦合計でウルグアイが2−1と勝利しました。


というわけで、2007年8月25日(現地時間)のタヒチ−ニューカレドニアで始まり、204の国と地域が853試合(うち4試合は無効に)にわたって繰り広げたW杯予選が終わりました。そして、以下の32ヶ国のW杯出場国が出揃いました。

 ・開催国
   南アフリカ(2大会ぶり3回目)

 ・アフリカ
   ガーナ(2大会連続2回目)
   コートジボワール(2大会連続2回目)
   ナイジェリア(2大会ぶり4回目)
   カメルーン(2大会ぶり6回目)
   アルジェリア(6大会ぶり3回目)

 ・アジア
   オーストラリア(2大会連続3回目)
   日本(4大会連続4回目)
   韓国(7大会連続8回目)
   北朝鮮(11大会ぶり2回目)

 ・ヨーロッパ
   オランダ(2大会連続9回目)
   スペイン(9大会連続13回目)
   イングランド(7大会連続13回目)
   デンマーク(2大会ぶり4回目)
   ドイツ(15大会連続17回目)
   セルビア(2大会連続11回目)
   イタリア(13大会連続17回目)
   スイス(2大会連続9回目)
   スロバキア(5大会ぶり9回目)
   ポルトガル(3大会連続5回目)
   ギリシャ(4大会ぶり2回目)
   スロベニア(2大会ぶり2回目)
   フランス(4大会連続13回目)

 ・北中米カリブ海
   アメリカ(6大会連続9回目)
   メキシコ(5大会連続14回目)
   ホンジュラス(7大会ぶり2回目)

 ・オセアニア
   ニュージーランド(7大会ぶり2回目)

 ・南米
   ブラジル(19大会連続19回目)
   パラグアイ(4大会連続8回目)
   チリ(3大会ぶり8回目)
   アルゼンチン(10大会連続15回目)
   ウルグアイ(2大会ぶり11回目)

セルビアとスロバキアは“初出場”と言ってるとこもあるけど、ここれはFIFAに合わせました。で、今大会は初出場が0ということになりました。顔ぶれ見ても順当な感じですかね。

意外にもアルジェリアとか北朝鮮とかホンジュラスには出場経験があるんですよね〜。北朝鮮に至っては、初出場でイタリアを破ってベスト8に進んでますからね。

さて、注目の組み合わせ抽選会は、12月4日の26時(日本時間)に行われます。まぁ、日本は“組み合わせ次第ではグループリーグ突破の可能性もある”といったとこでしょうか。

まさかの完全なる同点

というわけで、W杯最終予選。色々面白いことになりました。

まず、バーレーンとニュージーランドの大陸間プレーオフ。第1戦はバーレーンのホームで0−0でしたが、第2戦はニュージーランドが1−0で勝ち、久々のW杯出場を決めました。

まぁ、ニュージーランドにとってはオーストラリアがオセアニアから抜けたことでグッとW杯近づきましたからね〜。一方のバーレーンは2大会連続大陸間プレーオフで敗退。

アフリカからはナイジェリアとカメルーンがW杯出場を決めました。特にナイジェリアはケニアに逆転勝ちし、かつチュニジアがモザンビークに負けたため、逆転での出場権獲得でした。

そして、アフリカのグループCで面白いことが起きました。エジプトとアルジェリアの1・2位直接対決をエジプトが後半ロスタイムのゴールを含めて2−0で制したことで、両チームの成績が完全に並びました。

並んだというのは、勝点・得失点差・総得点だけでなく、直接対決での勝点・得失点差・総得点も同じに。こんなのは初めて見た気がします。しかもW杯のかかったところで。

というわけで、この2チームはW杯出場をかけて、水曜日にプレーオフを行います。場所は中立地のスーダン。いや〜、これはすごい試合になりそうだ。

あと、ヨーロッパのプレーオフは、フランス・ポルトガル、ロシアがそれぞれ1点差だけど順当に先勝。ギリシャとウクライナは引き分けに終わりました。まぁ、これもそんなもんかな。

んで、今終わったコスタリカとウルグアイの大陸間プレーオフ第1戦は、ウルグアイがアウェイで1−0と勝利し、W杯に大きく近づきました。

残りの試合は水曜日に全て行われ、ここでW杯出場国が出揃うことになります。いや〜、遂にW杯予選が終わるんだな〜。

ヨーロッパ残り4枠

せっかく追っかけてきたので、W杯予選の記事はこっちにも書こうと思います。

さて、昨日ヨーロッパプレーオフの組み合わせが決まりました。

 アイルランド − フランス
 ポルトガル − ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
 ギリシャ − ウクライナ
 ロシア − スロベニア

ポルトガル・ウクライナ・ロシアは固いかなと思うんですが、アイルランド−フランが面白くなりそうです。実力的にはフランスだけど、そこはどうなるかわかんないのがサッカー。

プレーオフは11月14・18日に行われます。

ここまであまり波乱はなし

というわけで、W杯予選です。ちょっと時間がないので、手短に書きます。

まずはヨーロッパ。残っていた2枠はスイスとスロバキアがW杯出場を決めました。そして、注目のポルトガルはマルタに勝ち何とかプレーオフ進出を決めました。一方、チェコ、スウェーデン、クロアチアが予選敗退。

ヨーロッパは残り4枠をプレーオフで決めます。プレーオフには上に書いたポルトガルや、フランスなどが進出してます。19日に抽選が行われ、11月に試合が行われます。

続いて南米。アルゼンチンがアウェイでウルグアイに勝ち、4位でW杯出場を決めました。敗れたウルグアイが5位になり、コスタリカとの大陸間プレーオフへ。まぁ、南米は結局順当な感じになりましたね。

そして、北中米カリブ海は、ホンジュラスがエルサルバドルに勝ちコスタリカがアメリカと引き分けたため、ホンジュラスが逆転で3位になり、W杯出場を決めました。4位のコスタリカはウルグアイとの大陸間プレーオフです。

というわけで、今日はこんな感じ。結局全体的に見ると順当な感じになりましたね。まぁ、今日の試合結果だけど見ると、W杯を決めたチームがことごとく苦戦してますが(笑)。


さて、今から就活で池袋へ行ってきま〜す。なんか、今日はゼミの発表もあったし、盛りだくさんだ。

びみょ〜な試合だったな〜

今年の3年生はイカ実験やんないみたいです。なんでしょう、経費的な問題か(笑)?

というわけで、今日は10月3連戦の最終戦、トーゴ戦でした。“W杯に向けて強豪国と戦おう!!”という試合だったんですが、試合開始前からそれが期待できませんでした。

実は、トーゴは土曜日のW杯予選でカメルーンに敗れ、予選敗退が決まったばかりです。そして、そこから約30時間かけての移動で日本へ来ました。つまり、テンションもコンディションもすごい低い状態です。

ということで、代表辞退が続出しました。トーゴの選手で唯一聞いたことがあるアデバヨールも辞退。そして、結局来日したのはたった14人。完全にやる気ないですね(汗)。

で、試合はというと前半5分、8分、11分に日本が立て続けにゴールを決める一方的な展開に。その後も得点こそないものの、日本が試合を優位に進めます。そして、後半にも2点を加え、結局5−0で快勝しました。

まぁ、パソコンで色々作業しながら見てたんですが、あまり“おもしろい試合”ではなかったかな〜と思います。とりあえず、手ごたえがなかった(汗)。

でも、日本の得点の形は良かったと思います。この3連戦の課題であった“クロスからのゴール”も多かったですし。あと、森本が早々と点取れたのがよかった。

というわけで、格下の香港、テンション低い2軍のスコットランド&トーゴという結果的に微妙な対戦相手になった3連戦ですが、それなりの収穫はあったと思います。13得点0失点ですしね。

さて、次は11月に南アフリカ戦と再びの香港戦があります。さらに、今回相手が微妙だったので、新たにヨーロッパか南米の強豪国との対戦も計画してるとか。

W杯への道のりはまだまだ始まったばかりです。


さて、そして今日の夜もW杯予選が行われます。ヨーロッパ・北中米カリブ海・南米は今日で最終節なので、今日で新たに4ヶ国のW杯出場が決まります(この前は7って書いたけど間違いでした・・・)。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -