山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

本格スタート!!

テスト前日だけど塾の教室ミーティング&懇親会に出席。テスト当日だけど朝からビデオにとったサウジアラビア−日本を見ます。

さて、実は昨日書こうと思ったんですが、EURO2008の予選が本格スタートしました。はい、ここからはサッカーファン以外にはど〜でもいい話です(笑)。実は速報しようともしたんですが、今回はパス。次回9月6日にはやる予定です。

フランス・イングランド・スペイン等は快勝、ドイツ・オランダ・チェコ・スウェーデン等は辛勝といった感じでしたね。今回の波乱は大きなのが1つ。イタリアがホームでリトアニアに引き分けたことです。あとはポーランドがフィンランドに敗れました。あと、分離独立したセルビアも初戦勝利でした。

さて、イタリアが引き分けてしまったことに驚いた方も多いと思いますが、実際これは日本にも起こりうることじゃないかな〜と今日の帰り道に考えてました。W杯に出場する国は基本的にW杯に向けてチームを作り、W杯後は監督交代などでチームが一変することがしばしばあります。日本もここ3大会W杯直後に監督が交代してます。

サッカーというのは、やはり監督によるものも大きいので日本のようにまだチームができてないところも多いんじゃないかと思います。恐らくイタリアやオランダはまだチームが未完成だったんじゃないかと思いますね。

一方、W杯に出られなかった国は予選終了後から次の大会(ここだとEURO)に向けたチーム作りができます。予選が終わったのは去年の秋なので、約1年ほどの期間がありました。ということで、しばらくは強豪国よりも中堅国の方がチームの完成度が高いんではないでしょうか。と思いました。

そこで心配なのは日本です。サウジは同じようにW杯にチームが変わってると思うので、普通の試合になりそうです。そうはいってもアジアの中では強豪国ですから負けても驚きはしないんですがね。問題は6日のイエメン戦。前回ホームにも関わらず前半0−0、後半やっと2−0という試合でした。しかも今回はアウェイ。試合会場があるのは高地なので、酸素も薄く日本選手には辛い状況です。しかも、前回の試合で彼らに何らかの自信ができてると思いますから。

さてさて、そうはいってもまずサウジ戦。最低でも引き分けにして欲しいですね。今の日本の実力を考えると、1点も取れないということはない(今までと違って相手も攻めてくるから)ので、守備がしっかりしていれば負けることは無いんじゃないでしょうか。意外と日本ってアジア相手に失点することは少ないですしね。まぁ、この試合がその後のテストに眠気をもたらすことは間違いないんですが、しっかり見守って生きたいと思います。あっ、今日は背番号70番台の選手が出るかもしれません(笑)。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2006-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30