山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

最果てから声がする〜♪

イエメンに勝ちました!!いや〜ゴール入った瞬間はマジでうれしかったです。

今日は、昨日書いたように友達の家でサッカーを見ました。なぜかわかんないけど(笑)。ってか、そこで缶チューハイ1杯&日本酒コップ1杯ちょっとを飲んだら今かなり眠いです・・・。


さてさて、久々の歌詞紹介コーナー!!今日の一押し歌詞はこれです

「オンリー ロンリー グローリー/BUMP OF CHICKEN」 By 藤原基央

 笑われることなく うらまれることなく 輝く命などない
 まぶしいのは最初だけ 目隠し外せ ほら夜が明けた


いや〜、この曲にもいろいろと思い出がありますね。高3の文化祭のライブの1曲目です。意外とアコギが似合う曲だったりするんですが、アコギ&ベースのOLG(Only Lonely Gloryの略)は良かったのか今でも若干迷ってます(汗)。

まぁ、そんなことはどうでもよくて、歌詞の紹介文にはいりましょう。まず、1行目。まぁわかってはいるんですが実践はなかなかしにくいですよね〜。つまり失敗を恐れるなってことだと思いますね。確かに私も今までいろいろと失敗したり恥ずかしい思いをしたりしてきましたよ。でも、それが私を成長させたということもあります。というか、今の私の約半分を作り出した失敗もありますからね。

そして2行目。これが今日の一押しです。これは私も経験あるんですが、たとえば人前に立って何かの発表をしたり、ライブだったりはやっぱり緊張するんですよね。でも、スピーチでも歌でも最初の一言を言ってしまえばあとは全く緊張せずにスラスラ〜っとできるんですよね。

「まぶしいのは最初だけ」。何かに挑戦するときに心に置いておきたいフレーズですね。確かに、はじめの一歩はとても緊張します。でも、やっぱりその先には大きな喜びが待っているんだとおもいます。もちろん、そこで失敗することもあります。でも、その失敗も上に書いたように仕方ないことなんですよね。

まぁ、しばらくはそんな勝負事はないであろうけど、何かに緊張したときはこのフレーズを思い出してみようと思います。みなさんもぜひ、この言葉を胸に何かに挑戦してみてください。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2006-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30