山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

1年でもっとも短い月

昨日の情報科学の時間に見つけて思わず笑いそうになった記事です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070130-00000090-sph-socc
歴史は繰り返す(笑)。

さて、明日から2月です。2月といえば・・・まぁ、思いつくのはやっぱりバレンタインですね。まぁ、私もバレンタインに何か思い出があるわけでもないわけでもないので、やっぱりこの季節になると思い出すことも少々。まぁ、それはまた今度に書くかもしれません。でもできるなら心の中にしまっておきたい思い出です(汗)。

・・・そういえば、去年の2月14日はある人とずっと一緒にいました。10日くらい後に「付き合ってください」といわれました。しかし、私は本命の人と付き合うことになったので結局はお断りしました。

と書くとちょっとした青春ラブストーリーっぽいけど、まぁご存知のようにそんなことはなかったわけですね。じゃあ何かというと、去年の2月14日は慶應の理工学部の入試でした。結果は合格だったんですが、最終的にはケリました。うちの父が昔慶應に落ちてるのでなんとなく優越感(笑)。

そういえば知らない人も少ないと思いますが、「バレンタインにチョコをあげる」と言うのは某お菓子メーカーの策略によるもので、なんの根拠もないものらしいですね。まぁ、クリスマス&イブと同じようにお祭り好きな日本人が好きそうな感じですけどね。

ってかその前に2月3日に節分があるんですよね(笑)。豆まきは・・・しないだろうな〜。だって掃除が大変だもん(笑)。それに、狭い部屋で一人でやっても寂しいだけやし。でも、お豆は好きだから多分ちっちゃめの袋は買うと思います。

でも、実は節分って冬から春になる日、すなわち昔で言うところの1年が始まる日なんですよね。だから、バレンタインデーなんかよりこっちに重点を置くべきなんじゃないかという説もあったり。でも、豆をまくのとチョコをもらうのだったらやっぱりチョコの方が魅力あるのも事実(笑)。

よし、14日はがんばろう!!・・・だってテストあるもんね(笑)。14日は1番不安な「振動・波動論」と、できれば優がほしいけど実力的にはクラスの下位層にいる「韓国朝鮮語」です。まぁ、がんばって“単位”という名の義理チョコと“優”という名の本命チョコをもらえるようにします。

でも本当に本命チョコとかもらえたらいいなぁ〜とも思ったり(笑)。

?学期ほぼ終了〜!!

今日の火曜トーナメント、いつものように2連敗でした。でも、今日は負けても内容に満足です。自分でも大分上手くなったっていう手ごたえがあるし、先輩にも上達したって言われたし。

さて、今日で?学期の授業は終了です。とはいっても明日とあさってに補講があわせて2コマありますが、それはまぁ誤差の範囲内ということで。ちなみに、今日の英?のプレゼンはもう最悪のグダグダでした。何度もカミました。2回ほどフリーズしました。ちょっとした笑いをとるとこで教室がシーンとなりました。まぁ、気にしない(笑)。

ちなみに、実はもうほとんど単位が確定してるのがいくつかあります。例えば、スポ身と実験は無遅刻無欠席かつレポート全提出なので、ほぼ優は確定でしょう。というか、この2つはいわゆる“優3割規定”がないので。

あと、今日の英?では「優3割規定があるから、優と良に分かれるけど、ほぼ全員その境界線付近で、何人かだけちょっと高くなる。」と先生が言ってました。ってことで、まずは単位確定〜!!まぁ、今回のはグダグダグダだったけど、前2回でもし貯金があれば優が取れるかも?

それと、何度かココでグチった情報科学も、テストなしだしパクったものもありつつ(半分以上かも?)レポートは全部出したので多分単位を落とすことはないと思います。でも、優は難しいかな?やっぱりJAVAを組める人にはかなわないですね。

そして、数学?B演習はもう優を確信してます。6回の授業の内4回くらい黒板に問題書きましたからね。?学期は後半がんばって優だったので、最初から最後までがんばった今回は絶対優でしょう。

という感じです。まぁ、テストがある科目も1,2個を除いて単位は大丈夫だと思います。ってことで明日からしっかり勉強したいと思います。


ちなみに、今日ふと思い出したんですが、「好きな人を携帯の電話帳のメモリの048番に入れておくと恋が叶う」と何かのTVで言ってました。ぜひ自分の携帯の048番を調べてみてください。ちなみに、私の048番の人はというと・・・まずここ1年以上メールすらしてないですね(笑)。

昨日は毒舌だったので今日はちょっと良い話(?)で終わってみる。

手にさぁ、

つまり、0ってこと(笑)。

さて、意味の分からない文&タイトルで始まった今日はちょっと毒舌気味な記事になるかと思います。“手にさぁ”ではなく“テニサー”についてです。正直言うと私はテニサーはあまり好きではないです。別にテニサーに入ってる人がというわけではなく、テニサーというものがです。

何か、私の勝手な偏見かもしれませんが、テニサーってなんとなく「出会い系サークル」的な感じがしちゃうんですよね〜。いや、別に卓パに女子がいないからといってひがんでるわけではないですよ。

そう思ったのは“セレクション”があるからです。テニサーの募集広告にはほとんど“男子セレクションあり”です。つまり、男子は希望してもサークルに全員入れるわけではないということです。これって単に男女比率が変わらないようにするためなんじゃないでしょうか・・・。他のほとんどのサークルは制限してないですしね。ただ、音感は逆にセレクションしてほしかった・・・。

あとは、テニサーはやたらと他の女子大とのインカレ(複数大学でのサークル)を強調してたりします。まぁ、東大のみだったら女子少ないですもんね。それに、4月の勧誘の時によく「カワイイ女の子いるよ」という文句で誘われました。そんな誘いに男子が全員乗ると思うな!!と心の中で思いつつ完ムシしてましたけどね(笑)。

まぁ、こんな感じです。とは言っても別にテニサーを否定してるわけではないのでお間違いなく。それに、本当にテニスが好きな人もいますしね。でも、なんとなく“テニサー=出会いの場”という感じなのはちょっとイヤかな?と思ったり。

この前の記事でも書いたけど、テニサーに入ったからって彼氏・彼女ができるわけではないと思います。まぁ、確率は高くなるのかもしれないけど、でも私だったらそれを目的にテニサーに入った人と付き合いたいかといわれるとあまりそう思えないんですけどね。

ちなみに、18の男子÷女子を計算しようとすると数学の先生に怒られちゃう(意味が分からない人は1番上に答えがあります)卓パでは男たちがアホな妄想を繰り広げて盛り上がってます。そして、最近それがだんだんと言ってはいけない方向に行ってる気が(汗)。というわけで、この前その中心人物に「おまえ最近イタイよ」と一言言っておきました(笑)。


それと、せっかくなので毒舌ついでに前々から思うことを。よくトイレの鏡の前で髪型を直してる人を見かけますが、正直結構「いや、お前はいいだろ(汗)。どうせ誰も見てないって。」と言いたくなる人がいたりします。まぁ、「お前が言うな」という当然のツッコミは自分でしてあるので大丈夫です(笑)。

案外長時間かけて細部までこだわってる人こそ上のようなツッコミを入れたくなるんですけどね(笑)。まぁ、そうは言っても自分もたまに直す(ただ、ちょっと触れる程度ね)ことはあるので、隣の人に「お前はいいだろ(汗)。」と思われないようにがんばりたいと思います。

以上、N.Y.毒舌バージョンがお送りしました。

5人組

まぁ、私は難しいことは良く分からないんですが、安部政権・・・ちょっと不安ですね。

ちなみにこの“難しいことは良く分からないんですが”って良い言葉ですよね。これを入れることで知ったかぶり感がなく言いたいことが言える気がしますし(笑)。

さて、今日もまた音楽の話をします。今日はズバリ、「なぜ5人のバンドが多いのか?」というのを考えていきたいと思います。

私のi-Podに入っているアーティストで、いわゆる“バンド”の形を取ってるのは、ASIAN KUNG-FU GENERATION(4人)、BUMP OF CHICKEN(4人)、HY(5人)、L~Arc-en-Ciel(4人)、Mr.Children(4人)、ZONE(4人)、アンダーグラフ(4人)、キンモクセイ(5人)、スピッツ(4人)、チャットモンチー(3人)、レミオロメン(3人)、東京事変(5人)くらいです。まぁ、GLAYはドラムがいなかったりストリングが多かったりするのでバンドからは外しときます。

でも、やっぱり4、5人ってのが多いですよね。アジカン、バンプ、HY以外はサポートとしてキーボードかギターが1本入ることが多いので実質5人になります。アンダーグラフ、レミオロメンは実際に1人キーボードが入ってライブやってますしね。ミスチルとかスピッツもキーボードが1本入ればできます。

では、なぜ5人が多いのか。それは、逆に言うと5人じゃないと曲が作りにくいからです。バンドは基本的にボーカル、ギター×2、ベース、ドラム、キーボードで構成されています。

ボーカルは言うまでもなく歌を歌います。ギターは1本はコードを弾いて伴奏、もう1本は間奏のリード部分を弾きます。ベースはベース音を弾くことで、曲の土台を支えます。ドラムはリズムを刻みます。キーボードは全体的に装飾することで曲を盛り上げます。

実は、これってどれがかけても曲が中途半端になっちゃうんですね。ボーカルはもちろん不可欠です。伴奏のギターは無くてもまぁ良いんですが、サビなど盛り上がるところだと音が弱くなっちゃいます。もう1本のギターがないと間奏のメロディがなくなります。ベースがないと音が軽くなっちゃいます。ドラムがないと盛り上がるとこと静かなとこの差が小さくなります。

ただ、キーボードだけは無くてもできます。特に、ロックの曲はキーボードを入れてないのが多いです。でも、ポップではシンセだったりストリングの音が入ることで雰囲気がより出ます。

つまり、6つのパートがそれぞれ他にはマネできない役割をしているということです。それで、ボーカルが他の楽器(伴奏のギターかキーボードが多い)を弾いてるのが多いので、5人が多いです。そして、ロックアーティストはキーボードをあまり使わないので4人が多いということです。

まぁ、私はご存知のように4人バンドなんですが、やっぱり1人でも欠けると演奏がイマイチになってしまいます。これは欠けたのがドラムでもベースでもギターでも同じです。

というわけで、今度音楽番組を見る時はこういうことにも注目して見てみてください。以上、身近なことを科学するN.Y.ブログでした。

テスト前なのに・・・

今年もセンターの得点調整は行われないそうですね。でも、倫理と現代社会が19点差なので、現代社会のみで受験した人はちょっとかわいそう・・・。

さて、センターを解こうシリーズは、未だに数学?Bと物理と国語を残しております。が、それをやってる時間がない現状。だったらブログなんかも書いてる暇ないだろう!!というツッコミもあるんですが、それはまた別ということで(笑)。

今日は朝からバイトでした。というのも、昨日塾から電話があって「明日8時半から来れますか?」と。1週間が終わってテンションあがってたのか、「8時半って朝のですか(笑)?」といういらない冗談を行ってみたところ、「はい、そうです。」とのこと。

そして、断ろうと思ったんですが断り方がダメでした。つい正直に「起きられるか自信ないんですが・・・」って言っちゃったんですね(汗)。普通に「午前中に用事ある」って言えばよかったのに〜(涙)。ってことで、またOKしてしまいました。

仕事はテスト監督でした。・・・が、いろいろあって大変でした。自分が教室入ると生徒が騒ぎ出すわ、わざと私の前で答えを教えあうわ、しまいには時間来る前に全員終わったからといって終わらせろというわ。・・・う〜む、完全にナメられてるな(汗)。

帰ってきたのは1時過ぎ。そこから勉強しなきゃいけないのにグダグダとパソコンでゲームしたりTV見たりして、結局勉強始めたのは4時くらい。しかし、数学?の問題を解き始めてすぐにAnother World(=夢の中)へ。結局起きたのは8時ですよ(汗)。

その後夜中の3時くらいまでがんばったものの、今日もロクに勉強できないまま一日が終わっていきました(そして、この日記は翌日に書かれる)。一体何が悪いのだろうか・・・。

?朝から仕事を入れた塾
?目の前にあるパソコン
?面白いテレビ
?難しい数学?
?ぬくぬく〜なコタツ
?自分

・・・明らかに?だな(汗)。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2007-01 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -