山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

新宿一人旅で・・・

春旅行の日程が決定しました。

3/16 東京→出雲(寝台特急)
3/17 →出雲大社→鳥取砂丘→鳥取
3/18 鳥取→天橋立→京都(宿泊)
3/19 京都→金沢(実家)

こんな感じです。19日はバイトだけど誰かに代わってもらいます。もしどうしてもどうしても代わってもらえなかったら、東京に一旦戻って次の日に金沢へ?

ってか、まずは行きの寝台のチケット取らないと。満席(満ベッド?)だったらどうしよう・・・。


さて、いきなりですがニンテンドーDSゲットしました!!アツい!!ここ1年常にサッカーゲームしたい症候群に悩まされてましたからね〜。ただ、DSは現在でも超超人気です。近くのゲーム店にも置いてありませんでした。なので、とりあえずダメもとで新宿へ。

で、本当に文字通り新宿を西へ東へDSを求めて歩き回りました。まずは西口のビッグカメラ、次に西口のさくらや。ただ、予想通りどこも「完売御礼」の文字が。

とりあえず西口の吉野家で昼食を。・・・実は初☆吉野家の牛丼でした。そして、東口へ移動しヨドバシカメラ、ビッグカメラ、TSUTAYA、ドンキホーテと歩き回るも、どこも完売。

そして、東口のさくらやへ。ここで奇跡が!!なんと、完売御礼のシールが張ってあるのは4色のみ。つまり、あと1色は売っている。しかも、その1色が白。ってことで、もちろん悩まずに購入。レジの裏に5箱以上ありました。

んで、ソフトはもちろんウイイレです。あと、もう1つカーリングのゲームも買いました。多分、夏ぐらいまではこれで十分な気がしますね。誕生日に(自分で)買うとしたらマリオカートかな?

実はもう1本欲しいソフトがあります。それは「レイトン教授と不思議の街」です。ただ、これは発売直後ということでどこ行っても売切れですよ。まぁ、このレイトンブームが去ったころに買おうかな。

まぁ、何はともあれ一人暮らしにやっとゲームが仲間入りしました。うん、確実に生活が堕落するな(笑)。でもとりあえずは気象の勉強もがんばらないと・・・がんばらないとな。

ちなみに、今日ついでにキーボードコーナーも見て回りました。キーボードも欲しい〜!!まぁ、部屋のスペースから多分ロールピアノ(折りたたんで運べるやつ)じゃないと無理かな。これは、気象予報士試験に合格したら買うことにしよっと。


あっ、あと五輪予選は幸先良く香港に3−0で勝利しました。まぁ、もう2〜3点は欲しいかなと思ったり思わなかったり。

ルール無視のスポーツ!?

・・・バンド大丈夫なのだろうか。今日も2人しか集まらず、全く練習にならず。暇だからベース借りて弾いたりしてた。意外と難しいね。

この前思ったんですが、卓球ってかなりルール無視でやってるんですよね。特にサーブに関して。結構知られてないんですが、卓球のサーブには次のような規則があります。

・台より後ろから打たないといけない
・トスをする手(左手)は開かないといけない(ボールが見えるように)
・サーブを打つ際身体でボールを隠してはいけない
・トスは16cm以上上げないといけない
・トスはまっすぐ上に上げないといけない
・トスの際にボールに回転をかけてはいけない

まぁ、大体こんな感じです。ただ、高校総体の県予選とかではいくつかは無視されてます。

特に“トスをまっすぐ上げる”と“無回転で上げる”に関しては、全く反則を取られません。私もちょっと手前に投げることもありますし、回転なんか全くムシしてます。まぁ、山なりのトスを上げる人は多いですね。

ってか、そもそも総体の1回戦とかは前の試合で負けた人が審判をするんですよ。なので、そんな細かすぎるファールは取れないわけですね。

でも、大げさかもしれないけどこれはサッカーのファールスローを取らないとか、野球でボークを取らないのと同じですよね。まぁ、でも卓球に関してはここら辺のルールは結構甘く見られてたり。

 まぁ、でもプロになると違うみたいです。この前オリンピックの卓球を見てた時にトスがまっすぐ上がってないという理由のサーブミスが2回くらいありました。でも、それを見て私は「細かっ!!」って思ったんですけどね(笑)。

一応、私も意識はしてます。私のサーブの中で、ボールを3mくらい(天井ギリギリに)投げ上げてから打つサーブがあるんですが、かなり練習したので今ではほぼ真上にほぼ無回転で投げれるようになりました。ボールの投げ上げは卓パで1番の自信があります。まぁ、ここに来るまで2年ほどかかりましたからね(笑)。

あと、たまに打とうと思ったら指に当って運よく入るということもあるんですが、実はこれも反則なんです。一応、ルール上はちゃんとラバーで打たないといけません。でも、これはかなりの確率でムシされます。1度スマッシュしようと思ったら指に当って、でもそれが偶然に良い感じで入って相手が取れなかったということもあったんですけどね(笑)。

とはいっても温泉卓球とかでここまで厳しくは見ません。ただ、“16cm上げる”と“台の後ろから打つ”に関しては守って欲しいかな〜。たまに、台上で手に持った玉をそのまま打つみたいな人もいますからね。あれはタイミングがつかめないのでやりにくい(汗)。

車で言うとこのE

結局卓パのコンパは不参加にしました。3月下旬は旅行&帰省します。

はい、やっと5連続バイトが終わりました。・・・肉体的にも精神的にもガス欠状態デス。今日の授業は辛かった〜。2コマ目にやる気の無い生徒と全くやる気のない生徒の2人を同時に見ることに。

そりゃ授業も崩壊しますよ。ってか、本当はやる気の無い方だけだったのに、諸事情により今日だけ臨時で全くやる気のない方も見ることになりました。まぁ、「イヤです」って言ったんですけどね、塾側の問題によりやらなきゃいけないことに。

まぁ詳しくは書きませんが、かなりキレかけてました。ってかキレてました。もう1発2発殴ってやろうかと思いましたけどね。3コマ目がめっちゃがんばってくれるタイプの人なので助かりましたが。

昔はバイトに行くのが楽しかったんですけどね、最近では苦痛以外の何者でもないような気がしなくもない。

しかし、なんと水曜日にも補講を入れてしまうことに。まぁ、だって一応塾なので生徒を優先させないといけないわけですよ。そろそろ期末テストですしね。んで、木曜は元々あるし、このままだと金曜も入れてしまうかも。この2週間はかなり忙しいですね。

ちなみに、水曜日ってオリンピック2次予選の香港戦があるんですよね。まぁ録画して見るか。

学ぶことが多かった

この前からすっっっっっっっっごく疑問に思ってるんですが、ボクシングで勝ってなんでラブソング歌うんでしょうか?

恐らく1億1000万人くらいがこの疑問を持っていると思いますが、まぁこの話はおいておいて。今日は一日バイト漬けでした。

まずは朝から荻窪あたりでちょっとした研修を受けてきました。やっぱり色々と勉強になることはありますよね。個別の模擬授業をやったんですが、隣で見てた先生のメモに△とか×しかなかったのはちょっとショックでしたね(涙)。

その後、一緒に研修を受けた先生2人と吉祥寺の「一風堂」という店でラーメンを食べました。実は「ラーメンを並んで食べる」っていうのは今日が生まれて初めてでした。だって8番なんていつも空いてるし(笑)。はい、地元ネタです。

んで、その後は教室ミーティングがあるんですが、始まるまでなんと2時間も。ってことで吉祥寺めぐりをしたんですが、それも10分で終了(笑)。結局井の頭公園まで歩くことにしました。実は井の頭公園もお初。

井の頭公園は・・・面白かったです。なんか、後の2人がボートのこぎ方が違う人とかをみて色々と毒舌はいてました(笑)。なんでも、「井の頭公園のボートに一緒に乗ったカップルが別れるのは、ボートのこぎ方を知らない彼氏が頼りなく見えるから」らしいですね。まぁ、その2人ってのがどっちも女性なんですが・・・やっぱり女の人は恐ろしい(?)なと思ったのでした。これからボートをこぐ男性諸君、気をつけましょう。

しかし、その変なこぎ方のボートを見てるより楽しそうに変なボートを探してる2人のほうが面白かったです。でも、ボートをこいでる人たちから見ると、こんな寒い日曜の昼間にスーツ着た若い(?)3人が池を見て笑ってるってのがどう映るかって思うと・・・微妙〜。

ただ今日何となく私はあまり“男”として見られることはないんだろうな〜と思いました。なんか、前で2人が話してて後ろに自分がポツンといる状況が多かったんですが、これが逆(男2+女1)だったらこんなことにはならないんだろうな〜とちょっと思ってみたり。いや、別に深い意味はないです。

教室ミーティングでは室長とかが誰かを指名しようとするときに、いかに目を合わせないかが大変でした(笑)。その後は懇親会へ。もちろん、卓パなんかと違って大人な感じの静かな飲み会です。でも、一度勘違いが走り回って「N.Y.が社会人の人と付き合ってるのでは?」というとこまでいっちゃいました(笑)。もちろん、全力で否定させていただきました。

家庭教師と違って、塾は生徒もそうだけど先生も色んな人がいて面白いですね。本当に個性的な人もいろいろいますし。相性悪い人はほとんどいません。生徒は・・・何人かいるけど(汗)。

さて、次の教室ミーティングのあとの懇親会の幹事に指名されてしまいました(汗)。う〜む、果たして自分にできるのだろうか?・・・ムリだな。

つんく♂とエンタ芸人

いよいよ明日からは国立2次ですね。がんばってください!!去年私が好きだった言葉を送ります。

“キット桜咲クヨ” ←KitKatに書いてあった

今年は暖冬なので桜前線ももう目の前!?


さて、昨日夜たまたま「音楽戦士」を見てて思ったんですが、ってか前々から思ってたんですが、・・・つんく♂はもう曲で売れる気ないでしょ〜。

なんていうか、曲が単調すぎるんですよね。歌詞も軽いし、メロディーも簡単だし。おまけに、何の曲か忘れたんですが、ドラム+ベース+シンセ×2っていう編成の曲もありましたしね。

まぁ、原因はだいたい分かります。・・・曲作りすぎだろ!!具体的な数は分からないんですが、恐らく1年間で数十から下手したら100以上の曲は作ってると思います。いくら良い曲を作る人でも、こんなハイペースで作ればそりゃ段々質は下がってきますよ。

例えばキンモクセイは、イトシュンが数十曲曲出し(メンバーに曲を最初に聞かせることだと思う)しても、最終的にアルバムの曲も含めリリースされるのは数曲しかないらしいです。つまり、色々作った中から“コレぞ!!”ってのを選んでるってことですね。

例えばGLAYは、今は分からないんですが「Winter,again」とかのあたりではリリースする曲はほとんど10年前とかの曲だったらしいです。つまり、曲を作った後ワインのようにじっくり熟成させてからリリースってことですよね。

例えばバンプは、藤くんが曲だしした曲は全てリリースされているとのことです。でも、デビューして7年でシングル12曲(うちアルバムからのリカット2曲)、アルバム4枚というスローペースから、1つの曲をしっかりと丁寧に作ってるということがわかります。「オンリー ロンリー グローリー」に至っては歌詞を書くのに5ヶ月かかったらしいですからね。

上のような理由でやっぱり実力派といわれるアーティストは完成度の高い曲をリリースしてくれます。

まぁ、「LOVEマシーン」のあたりのモーニング娘。が売れた理由の1つには“新鮮さ”ってのもあったと思うんですけど、もちろん最近はそれがマンネリ化してきてますね。多分、つんく♂プロデュースはもうネームバリューしか残ってない気が・・・。

同じことが「エンタの神様」に出てる芸人にもいえると思います。というか、Wikipediaに書いてありました(笑)。出始めで人気の出てきた芸人は毎週のようにエンタにでて新ネタをやってます。最近では桜塚やっくん、魔邪、アクセルホッパー、ですよ。、犬井ヒロシなどなど。

ただ、彼らのネタは最初の方はすごく面白かったんですが、最近だんだんとネタの質が落ちてきてます。魔邪に至ってはネタの傾向すら変わってきてますしね。

これも同じですよね?こんなハイペースでネタを作ったって質は落ちていく一方です。とくに、やっくんのネタはかなり組み立てるのに時間かかりそうですからね〜。最近は短めになってきたし、かなり下ネタに頼ってるし。

アーティストにしろ芸人にしろ、やっぱり作品の質が問われると思います。もっとしっかりと曲なりネタなりを熟成させてほしいな〜とちょっと思いました。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2007-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -