山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

明日から6月

今日の夕方の大雨はちゃんと天気図見て予測してました。でも、何故か傘を持っていかなかったんですよね。理由は今でも分かりません(笑)。

今日は久々に寝坊しました。朝起きたらものすごく眠くて、ベッドから出られませんでした・・・ってなんか小学生みたい(汗)。久々に朝食をコンビニで済ませてしまった。でも、こんな日でも朝食は必ず取ってます。

そんで、数分の遅刻で1限の日本国憲法へ。最近はしっかりとノート取ろうという意識のせいか、前に比べてあまり寝なくなりました!!1限なのに結構キレイにノート取れてます。ってか、これ単位落とすと教職に響きますからね。

今日授業は3つ。2限の物性化学の次は5限の教職までなし。なので、昼休み・3・4限は食堂にいました。3限はみんないたので途中1人で進学相談室に行ったりしつつ、色々ダベってました。個人のプライバシーに関わることなのであまり詳しくは書けませんが、“普通であることが当たり前じゃない”ってことを痛感させられました。まぁ、私もRh-で普通ではないんですがね。

4限はみんないなくなったので、一人で食堂で気象予報士の勉強。一応現役理系大学生なのに、熱力学のとこがネックという感じですね〜(汗)。まぁ、勉強といっても半分くらい寝てましたが(笑)。

んで、5限は教職。特に授業とは関係ないんですが、いつも一緒に授業受けてるメンバーの話の中で、何かすごい良いこと言われた気がします(聞き間違いじゃなければ)。ただ、それが良いことなんですが、言われるとちょっと寂しくなったりする。詳しくはナイショです(笑)。

その後は食堂でちょっと休憩した後、再び東京へ出張に来てた父と今月3回目の食事に行きました。今回は富士見ヶ丘駅前の中華定食屋です。私もたまに行ってるお店なんですが、ここは父がこれまた学生時代によく行ってたお店なんです。ここらへんは親子なんだなと(笑)。


今日はこんな感じ。明日は2限休講ということがさっき友達のおかげで判明したので、ちょっとゆっくり寝れます!!そして、明日の放課後はお待ちかねの“オリター感謝コンパ”です。

進路中間発表

今週の金曜日は下クラによる“オリター感謝コンパ”があります。でも、キリンカップのモンテネグロ戦もあります。サッカーを録画して行くか、見てから行くか悩みどころ(汗)。

さて、そんなことよりもっと悩んでいることがあります。いよいよ進路決定その1まであと1週間となりました。来週の水曜から金曜が進振の登録期間です。う〜む、いよいよ来たな〜という感じですよ。

一応、候補にあった学部・学科のガイダンスは一通り聞きました。と言っても3つなんですが。で、ほぼ9割意見はまとまってます。

まず、理学部化学科。ここの可能性はゼロになりました。というか、ガイダンスにすら行ってません。まぁ、確かに化学は好きなんですが、“化学科に行って自分に何が出来るか?”と考えてもあまり見えてこなかったんですよね〜。

ただ、中学生の頃から“絶対に理学部化学科に行く”と信じてましたからね〜。まさか化学科に行かないことになるとは自分でビックリしてます(笑)。

次に、理学部惑星地球環境学科。1ヶ月前までは同点で第1候補でしたが、これもなくなりました。ここの学科はどちらかというと地質学系が多かったり、気象は過去にどういう気象があったというのが中心とのことです。ってことで、今の気象をやりたい自分の行くとこではないですね。

で、その“今の気象”をやってるのは理学部地球惑星物理学科です。ただ、ここはかなり物理中心の学科で、3年とかは理学部物理学科と同じ授業を受けたりするんですよね。

まぁ、このブログをずっと見てる方なら分かると思いますが、私は理?のくせに物理(と数学)がめっちゃ苦手なんですよね(汗)。苦手というか、むしろキライというか。よく「理?受かったんだからそこそこ出来るでしょう」と言われるけど、それすら危うい状況。

なので、ここはちょっと微妙です。一応可能性は10%としときます。

で、残りの90%はというと、教養学部広域科学科広域システム分科です。ここは特にどこかの学問に特化してやるというよりは、理学系のほぼ全ての分野を少しずつやるという感じです。ここだと環境系に力入れてる先生もいるし、自分の好きな化学もできるし、あわよくば気象系もできるかもしれないし。

ここに進む欠点は“本郷に行けない”というとこだけです(笑)。でも、正直これがちょっと大きかったりしてるんですよね〜。

ちなみに、上手く行けばなんですが、毎週本郷に行って地球惑星物理学科の気象学の授業を受けることもできるかもしれません。それに、頑張れば院で地球惑星科学専攻の気象学系に進めるかも。この2つが上手く行けば広域システムで十分じゃないかって考えてるんですよね。

まぁ、確かに知り合いで駒場に残る人は少ないんですが、もはやそんなぜいたくは言ってられない状況かも。ってことで、今の第1候補は広域システムになりました。

でもまたどんなことがあって変わるかも分からないので、最終決定は来週まで置いときます。

たまに目を伏せたくなる

今日やっとBirthday Present to Meを買いました。ヨッシーアイランドDSです。別にシャレじゃないですよ(笑)。

さて、まずお待ちかね(?)の血液検査の発表です。結果は・・・

Rh-でした〜。

詳しくはmixiに書いたけど、とりあえずもっと献血に関して積極的になろうかな。


さて、昨日は本当に衝撃的なニュースが2つも流れましたね。松岡農水相の自殺と、ZARDの坂井泉水さんの転落死と。まぁ、亡くなってしまった方に「どうして?」とは聞けないんですが、でもやっぱりどうしてと思うところが多いですね。

松岡さんのは、正直余計に問題を起こしちゃったんじゃないかな〜って気がします。まぁ、あまりニュース見てたわけでもないし、政治にも詳しくは無いんですが、でも何となく自民党にとっては少なくともプラスではない気がしますね。

次の7月に参議院選がありますが、この流れで行くともしかしたら野党が勝つということもあるかもしれませんね〜。まぁ、そうなったとしても政権がすぐに交代するわけではないと思いますが。

坂井さんの方は本当に残念ですね。確かにあまりメディアの露出はないし、最近は曲のリリースも少ないけど、J−POPを語る上で外せない存在ですし。特に「負けないで」とかは“音楽”っていう域を超えた存在になってましたよね。


今日友達とも話してたんですが、最近暗いニュースが多いですよね。本当にワイドショーとか見てるとウツになりそうなくらい。しかも、想像もつかない殺人事件を起こす青年のほとんどが“進学校”に行ってるってのも何か皮肉を感じたりする。

こんな社会に誰がしたんだろうね。よく“最近の若者は・・・”って言うけど、私はその若者を育てた親世代に問題があると思います。高度経済成長の頃に子供だった世代です。

あの頃急に豊かになり、“モノがある”というのが当たり前になってしまいました。それと同時に“ガマンする”ということが少なくなった世代です。なんか変な親も増えたし、そんな親に育てられる子供が良く育つはずは無いんじゃない?ってちょっと毒舌っぽいけど言いたくなります。

ちなみに、私はこれを“高度経済成長の影”と呼んでます。まぁ、この話はここらへんで止めときましょうか。

まつりのあと

五月祭が終わった今、考えるべきことはただ1つ、進路についてのみです。今までに無いくらい悩んでおります。

とりあえず、今日は12時におきて朝食。その後いいともを見た後二度寝に入り、完全におきたのは15時。昨日寝たのが2時なので、実質12時間睡眠でした。いや〜、よく寝た(笑)。

ちなみに、今日やりたいことは
・区役所へ行って国民年金の登録
・明大前でコンタクトを買う
・保健センターで血液検査の結果を聞く
・下高井戸で散髪
の4つ。そして、18時から理学部地球惑星環境学科のガイダンスに出るというスケジュール。

なのに、もう時間は15時。つまり、あと3時間で4つのことをしないといけない状況。とりあえず、優先順位を“血液検査>年金>散髪>コンタクト”とし、まずは大学へ。

しかし、保健センターで“結果ください”というと、普通の診察と同じように順番を待って欲しいとのこと。ただ、先週検査に行った時は“受付で結果をもらってください。血液型なので医師の説明等はいらないです。”と言われたんですよね。

まぁ、1人とかだったら待つけど、五月祭の翌日ということもあり、待合室には11人。もちろん待つ時間内ので“もらうだけでいいって言われた”と抗議するも、やっぱり待てと言われたため、今日はもらわないことに。・・・血液型検査で何の説明があるっちゅーねん!!しゃーない、明日朝行くか。

んで、そのまま区役所へ。区役所って待ち時間長いイメージがあったんですが、今日は待ち時間数分で終わりました。一応20才になったので、今月から国民年金を納め始めることになりました。ただ、最近のニュースを聞いてると将来ちゃんと戻ってくるか不安だ(汗)。

しかし、この時点ですでに16時半過ぎ。結局今日は散髪とコンタクトを諦めることに。ってことで、区役所の近くのミスドで一休み。考えてみると1年以上振りのミスドかも(笑)。そして、そのまま大学へ。

ガイダンスは・・・ちょっと微妙でした。昨日、五月祭の地球惑星環境学科の展示の時に学生の人に聞いたのも含めると、ここの進学はちょっと微妙そうです。

うちの大学で気象を勉強したいと思ったら、地球惑星物理学科が一番いいらしいです。ただ、名前にもあるようにここは物理が基本。そして、N.Y.は物理(と数学)が苦手。とりあえず、ガイダンスには行ってみるけど、ここに進学したら絶対苦労しそうだしイヤだな〜。

という感じで、進学はリアルに教養学部が濃厚になってきました。

五月祭2日目 またまたライブレポ

明日の学校はガイダンスのみ!!でも、私用で色々行くとこがあるので結構忙しい日になりそう。休みたかったのに〜(涙)。

そして、五月祭も最終日。今日も2バンドで頑張ってきました。


今日も3/4sから。今日も思ったより多くのクラスの人たちが来てくれたので、やっぱり緊張〜(汗)。でも、楽しくやれました。

曲順は昨日と同じ。“ブルートレイン”はリハでいい感じで出来てたのに、やっぱり本番はちょっとゆっくりになってしまいました。途中ちょっと早めに弾いて引っ張ったり、ドラムに“早めに”という合図を送ったりしたけど効果なしでした(笑)。

2曲目は“Re:Re:”。これはなかなか上手く行きましたかね。今回のライブでは後奏のとこで“君じゃないとさ〜”っていうのを繰り返してみました。ここはG#まで行くから駒祭の時は上手く歌えなかったけど、今回はキレイに声が出ました。音域は順調に広がってるようです。

そして、3曲目の“アレグロ”。今日も最後のサビで歌詞が飛んでまた何語でもない言葉で歌いましたよ(涙)。正直この曲は練習不足でしたね〜。なんかしっくり行かない感じがするんですよ。なんでだろう?

昨日はこのまま4曲目の“透明少女”が微妙に終わりましたが、今日はここで復調できました。今日も1回目に前奏の途中でストップするミスがあったんですが、やり直し始めた時、後ろで曲に合わせて踊ってるF研のメンバーがいたんですよ。

それを見て楽しくなりました。そうなれば後は曲に乗るのみ。自分もギターを弾きながらちょっと体を動かしたりと、すごい楽しい演奏ができました。そうなると、やっぱり演奏も上手く出来たという実感が出来ます。

そんな感じで、3/4sは途中微妙な部分(主にアレグロ)があったものの、最後は楽しく終われました。そのテンションのままアーティストっぽくピックを投げてみたんですが、ライブ終了後無事に発見されました(苦笑)。・・・一回やってみたかったんですよ。


続いて林檎バンド。こっちも結構いい感じに出来ました。まずは“林檎の唄”。とりあえず、昨日失敗した伴奏がキーボードのみのとこがしっかりと出来ました。まぁ、楽譜無視だったけど(汗)。“遭難”ではMCでスベりつつも、無難に押さえました。

そして、3曲目の“ギブス”。これは部長が“終わった後の拍手が本気だった”と言ってたほどの出来でした。Aメロとかでキーボのみの伴奏があるんですが、ここがすごい上手く弾けて、サビに入る前の盛り上がりが自分でも感動するほどキレイでしたよ(笑)。

ラストの“群青日和”は曲の最後が打ち合わせと違ったりしたけど、これも結構良かったと思います。やっぱノリのいい曲は弾いてて気持ちいいんですよね。これはどの楽器でも同じ。


というわけで、五月祭終了しました。ライブは本当に楽しかったです。勉強になることも色々あったし、ここらへんは次のライブにつなげていこうと思います。

さて、よく「ゴールは次のスタート」と言うように、もう次を見ていかないといけません。とりあえず、7月上旬にある七夕コンサートですね。同クラの友達と下クラの2人と組んだバンドで出ます。

それから、何と夢にまで見た(?)オリジナルバンドもやることになりました。とりあえず、メンバーにせめて「悪くはない」と言ってもらえる曲を作らないと!!


ちなみに、今日の打ち上げでボーカルの上手い人の話になって、「今まで自分が70点以上と思ったのは2人しかいない」という部長に「3/4sのボーカルは?」って聞いてみたら「別に下手ではないし、むしろ・・・」と言われました。“むしろ”のあとが“・・・”なのはそこで他の人が部長に話しかけて話が止まったからです。続きが聞きたかった〜。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2007-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -