山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

さらばだ6月

今日のバイトは3コマ連続生徒2人だったけど、普通教室での授業でした。いや〜、4時間半立ちっぱはなかなかキツかった。

さてさて、久々に歌詞紹介コーナーです。まぁ、最近なかなかこれといった歌詞がなかったんですが、久々に良いのを思いつきました。と言っても結構前の曲なんですがね。


「君の街まで」 by 後藤正文

 まだ夢のような場所までは飛べないけど
 羽ばたいてる間は消えないから


え〜、バンドでもやったことがあるアジカンの君の街までです。まぁ、この前も書いたように、アジカンってあまり歌詞の中にメッセージがないんですよね。でも、この部分には作った本人も言っていたようにメッセージ性があります。

まぁ、これも見たまんまだと思うんですが、夢を追いかけているとき、例えそれが遠く遠く届かないところにあったとしても、それに向かって努力を続けている間はその夢も可能性も消えないということだと思います。

こういうことって言われなくても分かってるようで、言われないと気付かないことだと思います。大きくても小さくても、ふと夢を諦めそうになった時、この歌詞を思い出してみてください。


で、アジカンで思いついたのでもう1つ歌詞を紹介しておきます。


「ワールドアパート」 by 後藤正文

 遠く向こうで ビルに虚しさが刺さって


この曲って9.11のテロを背景に書かれたそうです。でしたら、ビルに刺さった虚しさというのは飛行機のことなんでしょうね。この曲は結構難しい歌詞で、未だにその本質が見えてこないんですよね〜。でも、“心の中に革命を”というキーワードにもあるように、多分私たちに語りかけてるものだと思います。

ちなみに、タイトルの“アパート”というのは、今私が住んでいるようなアパートのことではなく、“離れている”と言う意味の形容詞です(多分)。だから、ワールドアパートとは“世界が2分した”とかいう意味なんでしょうね。

とりあえず腹筋から

高校の卓球部のOB会が8月11日に決定という連絡が。なので、金沢帰るのは10日にしようかな〜。

さて、今日もバンド練でした。ただ、今日は朝早めに起きてコンタクト買いに行って、その後本郷に行って1・2学期の試験の成績開示の手続きをして(1ヵ月後に送られてくるらしい)、その後一緒に行った友達と1時間ほど卓球をして、学校戻ったらスポ身でバスケやって、5限の授業半分寝つつ受けた後のバンド練なので、微妙に調子は悪かったです。っていう言い訳(笑)。

ってか、調子がどうのこうの言う前にもっとボーカルのレベルを上げろ!!って話なんですけどね。というわけで、最近まだまだたまに位なんですがちょっと腹筋を鍛えたりしてます。とりあえず腹筋を鍛えれば声にも力が出て、あわよくば声域も広くなるかな?なんて。

今やってるバンドで、もう1人のギターの女の子がチャットモンチーの曲のボーカルをやってるんですが、これがまたなかなか上手いんですよね〜。声に芯があって、ピッチも安定してるって感じ。一方のN.Y.は声がフニャフニャだし、ピッチは若干不安定だし(汗)。

で、聞いてみたら結構腹筋を鍛えてるとのこと。バスケ部に入ってるんですが、そうでなくても筋トレが趣味で、特に腹筋は鍛えてるって言ってました。まぁ、私は“確かに!!”としか言えないんですけどね〜。

まぁ、私はあまり声学に詳しくないのでよく分かんないんですが、でもやっぱり良い声ってのはお腹から出ていて(いわゆる腹式呼吸)、そのためには腹筋が大切らしいですね。

ってことで、頑張って鍛えてみようと思います。まぁ、別にどこぞの筋肉芸人みたいに腹筋が3つに割れるとこまでは目指さないんですが、触ってみて“あっ、そこそこ鍛えてるな〜”程度は目指したいですね〜。あと、ついでにかなりプヨプヨな二の腕とかも鍛えますか。

ただ、N.Y.って結構飽きっぽい性格なので、これがいつまで続くかはわかりません(汗)。

ギネスに挑戦

してみました。下の記事です。地味に、全部で2602文字なんですが、それが1文になってるんですよね(笑)。なんとも読みにくいが。ってか、もし全部読んだ人がいたら普通に尊敬します(笑)!!

そういえば、なんとなんと、F研の駒祭の代表責任者をやることになってしまいました(汗)。何か、責任者とか久々やな〜。上手くできるかどうか不安やし(汗)。

例えば、ブログのタイトルの長さのギネス記録ってどれくらいなんやろ〜って考えて、もしかしたら自分にもできるんじゃないかな?って思ってとりあえずなるべくタイトルを長くしようかなって思ったけど、でもよく考えれば今ブログやってる人なんて世界中に何百万人何千万人もいるし、そしたらこんなこと考える人も何人もいるわけだから、自分がその中のトップに立てるわけないし、それにそもそもブログのタイトルに文字数の制限があるんじゃないのかって感じだけど、でもとりあえずこんだけ打っても何にも引っかからないから、このブログには文字数制限ないのかもしれないけど、でももちろん他にも問題は色々あって、例えばブログやってる人は全員日本語とは限らなくて、日本語と英語だったらどっちの方が長くなるのかっていう問題で、つまり、日本語で書いてることで不利になるんじゃないか?って考えてみると、例えば“リンゴ”と“apple”だったら英語の方が文字数稼げるけど、でも今は思いつかないけど多分逆のパターンもあるはずだし、その点については考えないでおくとして、あれっ、それならもしかして自分にもチャンスがあるんじゃない?って説が出てきたんですが、でもよくよく考えれば1日に高々数十人しか見ないブログでそんなことに挑戦したってギネスに乗るわけはないって思うんですが、でも例えば眞鍋かをりの“眞鍋かをりのココだけの話”とか中川翔子の“しょこたん☆ぶろぐ”みたいな人気ブログに今からなっても遅くないんじゃないかって思ったけど、どう考えたって今からN.Y.が急に全国区の有名人になるのはほぼ不可能だし、あっ、でもすごい犯罪とかしたら“これが加害者の少年の書いていたブログです”みたいにワイドショーとかで取り上げられて、それでそれを見た人が興味本位でこのブログを見に来て一気にアクセス数アップってことがあるかもしれないけど、でもブログのアクセス数を上げるためにそこまでするハズもないし、そもそももう20才になったんだから“少年”ではなくて実名で報道されるんじゃないかって説もありまして、まぁ話を戻すと、やっぱ難しいっていうかほぼ不可能って話で、“気象予報士”で売ろうとしたって自分みたいな冴えない東大生の気象予報士ってより、なんか女子アナとかアイドルとかの気象予報士って方が人気出るわけだし、F研に関しても大学の中でそんなに大きい方でもないし、しかもその中で技術的にもそんなにトップレベルじゃないからやっぱり音楽で売っていくこともできないし、じゃあ、いっそせっかく“東大生”っていうわけなんだから勉強関係ならいけると思ったけど、でも入試の成績だって大学での試験の成績だって平均を下回ってるし、それに理系なのに数学と物理が苦手という自分が勉強について語ってたって微妙な感じになるし、でも実際たまに書いてる“科学生活”は結構自信あるんだけど、やっぱり学問系は難しいから、いっそ地震雲関連で“地震予報”でも繰り広げようかな?って最近思ってて、この前もちょっと書いてみたんだけどやっぱり外れたし、それに例えば“関東南部でM6級の地震が起こる”と思って書いてもそれが外れた時の責任は取れないし、でも万が一それが当たったら“このブログで地震を予知していた”見たいな感じでワイドショーで取り上げられて一気に人気ブログになるかもしれないし、そしたらこの微妙にギネスに挑戦しているのも見てもらえるかもしれないんだけど、でもでもよく考えれば途中から見始めたブログを戻ってみることって少ない気もするし、確かに自分だって友達のブログとか見てるけど見始める前のまで1つ1つ読むってことは少ないわけで、そしたらやっぱり今の時点で1日に何万人も見るブログじゃなきゃ意味ない気がしてきたし、そもそもこんだけ打ってもブログを投稿するときにエラー起こしたら意味ないじゃんって思って大分前に試してみたんだけど、でもそしたら意外とちゃんと投稿できて、タイトルも途中から切られてたりってこともなかったし、まぁとりあえずそっち方面の問題は解決したって考えてもいいってことになって、でもその前にこんなことしてる自分が段々とバカらしくなって、そもそもまずは今どれくらいの長さのがギネス記録になってるのか調べてからやれよ!!っていうツッコミが心の中から聞こえてきて、そうでなくてもなんとなく止めようかなって流れになってきたから、とりあえずMicrosoft Wordの文字カウント機能でここまでの文字数を調べてみたら、予想外に約1800文字も書いてて、それならやっぱり大台の2000文字とか、今年が2007年だから2007文字まではやりたいとおもったけど、でも折角ここまで書いたんだからできる限りいきたいんだけど、何か前にも書いたようにタイトルの文字数に制限はないし、ってか明らかにマナー的なタイトルの文字数の制限は越えてるんですが、まぁそこを気にしてたらギネス記録なんて出来ないし、まぁそこは置いておいて、とりあえずこのままいってもエンドレスに収集つかないことになるのでそろそろ切ろうと思いますが、まぁ最後にこれを書いてる感想としては、やっぱ自分って微妙なんだな〜とか、結局こんなことしても何もないっていうマイナスなことしか出てこなくて、若干ブルーになりかけてますが、まぁそれでももしこのブログを見てる人で、“このブログの記事のタイトルの長さは世界一です”って証明してくれる人がいたらぜひ連絡してほしいし、まぁ自分でもちょっと動いてみようかなってことで“ブログのタイトル ギネス記録”でYAHOO!でググッたら、ってかYAHOO!使ってる時点で厳密には“ググッてる”とは言わないけど、まぁとりあえず調べてみたら出てこなかったから意外といけるかもって思ったし、とりあえずしばらく様子見てから申請とか出来そうだったらやってみたいと思うし、それで少しはこのブログが有名になったらうれしいなと思いつつ、そろそろ時間も時間なのでこの挑戦を終了したいんですが、やっぱり最後に文字数を調べて終わろうって事で、しかも“全部で○○文字です”ってのも含めて文字数を調べるのでちょっとややこしいんですが、再びMicrosoft Wordで調べてみると、今回のこのギネスに挑戦したブログのタイトルの長さは全部で2602文字でした。

うん、がんばった(笑)!!

J-POP界に物申す!!

“そろそろ勉強始めよう”と言い始めてから早数日。未だにノートを開いてすらないという状況です(苦笑)。まぁ、思い立ってから始動までに時間がかかるからこその早めのスタートなんですけどね。勉強はまず自分を知ることから始まる。

さてさて、久々にJ-POPの話でも書きますかね。だって、それ以外にネタがないから(笑)。

最近自分が特に応援してるアーティストが全然曲出してくれないんですよね〜。キンモクとかBUMPとかアジカンとか。まぁ、でもそれ以外の好きなアーティストでリリースしたのも結構あるんですけどね。

ただ、私は音楽に関しては妥協したくないんですよね。つまり、好きなアーティストだからって全部の曲を好きになるわけではないんですよね。だからこそ、“最近人気”ってだけですぐ1位とか2位になるのは許せないみたいな。たまに、そのランクに楽曲が伴わないことがあるんですよね〜。


例えば、YUIですね。私はYUIは「Rolling star」と「CHE.R.RY」あたりから好きになり始めました。というか、ほとんど「CHE.R.RY」にヤラれたって感じだったりするんですが(笑)。ただ、その2曲が強すぎたせいか、今回の新曲の「MY GENERATION」がちょっと微妙に感じるんですよね。

確かに、良い曲だと思うし、曲の完成度にも問題はないと思うんですよ。でもなんていうか、もう少しインパクトが欲しいのかな?ってのと、何となくYUIのイメージにあってない気がするんですよね〜。ってのは個人的な感想だけど。

あと、チャットモンチーも。この前Mステで始めて「飛魚のバタフライ」をしっかり聞きました。これも曲自体は好きなんですが、ただこれがシングルのA面になれる曲かと聞かれるとそうは思えないんですよね。カップリングとか、アルバムの曲だったら普通に気に入ると思うんですが・・・。

んで、忘れてはいけないのはレミオロメンです。とはいっても「蛍」はまだ聞いたことないんですけどね。ってか、正直“聞く気になれない”ってのが本音かも。ロックで売ってたレミオがここ4曲連続バラードってのはどうなんでしょうか?

まぁ、「粉雪」と「太陽の下」は結構良かったです。でも、「茜空」は完全に外したなって感じがしましたね〜。んで、次こそは!!って思ってたのにまたバラードだし(一応、「RUN」との両A面だけど)。しかも、最近はちょっと極の完成度が低い気が・・・。それに、ストリング&シンセの音を入れすぎです(汗)。

ついでに、RAG FAIRにも。昔はRAGはすごい好きだったんですよ。特に「Sheサイドストーリー」。ただ、最近のが微妙なんですよね〜。曲自体が微妙ってのもあるんですが、そもそもアカペラじゃないのが増えてきてるんですよ。

確かに、アカペラだけじゃ曲の雰囲気にも限界はあります。でも、最近は本当に楽器に依存してるって気がするんですよね〜。そうすると、バックのコーラスの印象が薄くなっちゃって、それを前に出してる以上曲全体が薄くなっちゃうんですよ。でも、楽器ナシの完全アカペラだとその薄さが気にならなくなるんですよね。

とまぁ、久々に毒舌N.Y.でお送りしましたが、それもこれもアーティストを応援してるからこその不満なんですよね。決して、キライだから悪口を言ってるわけではありません。確かに、良い曲を作るのは大変だとは思いますが、それでもやっぱりしっかりとした曲を届けて欲しい!!って気持ちからの不満なんですよね。

さて、次に動くN.Y.お気にのアーティストは誰でしょう?まぁ、誰が来ても同じく厳しい目線で迎えようと思いますが(笑)。


そういえば、さっき塾に提出する8月&前後ちょっとの日程表(といっても行けるかどうかだけ)を書いてしまって、それによって帰省の日程も大分決まりました。おそらく、8月11日〜18日になると思います。もしかしたら10日の最終とかで帰るかも。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2007-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30