山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

アニメについて語ってみる

いや〜、引きこもり生活のせいか、または気象予報士試験の勉強に集中しすぎたせいか、ともかく「パパとムスメの七日間」の最終回を見忘れたわけですよ(涙)。

いきなりこんなこと言うのも何なんですが、アニメって変なとこ多いですよね〜。いや、その変なところがアニメの特権だっていう説もあったりなかったりすると思うんですが(笑)。

でも、最近特に不自然に思うとこがあるんですよね〜。ブログでもよく使うんですが、“(汗)”とか“(涙)”っていうやつです。

例えば場がしらけたときとかによく汗がでる描写ってありますよね。文章で言うと“(汗)”がつくようなやつ。でも、リアルな世界だとそういう場面で汗って出てこないですよね(笑)。そもそも人間の生理的に汗が出る場面じゃないし。

それと、よくマンガとかアニメで泣いてるシーンありますよね。これも、リアル泣きじゃなくて、“(涙)”っていうのがつくようなやつ。それも、やっぱそういう場面でリアルに涙流して泣いてる人はいないですよね〜。ってか、そんな人いたら多分引く(笑)。

そういえば、涙のほうは意味は分かるんですが、汗の描写ってどこから生まれたんでしょうかね?って考えると夜も眠れなくて明日のバイトに遅刻する恐れも出てくるのであまり深く考えないでおきましょうか(笑)。

まぁでも、上にも書いたようにそういう不自然なところがアニメとかマンガの特権なんですよね。これはドラマでも出せないし。それに、ドラえもんみたいに科学的なことを言ったら存在自体成り立たなくなる作品も多いですしね(笑)。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2007-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -