山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

生活は平凡です 平凡でも困難です♪

運命の日まであと1週間・・・。少しずつドキドキしてきましたよ(汗)。

というわけで、今日は4年に1度のうるう年にしかない“うるう日”です。いつもより一日多いという、特別な日。そんな日にはやっぱり特別なことをするしか!!って思いつつ普通にバイトに行ってきました。

まぁ、1つ普通じゃないこととして、マンガを買ったってのはありますがね。マンガを1冊買うっていうどうでもいいイベントでも、それが楽しみになればその分人生楽しくなります(笑)。

前にも書いたかもしれませんが、人生を楽しくするのは気の持ちよう次第の部分も大きいと思うんですよね。小さいことでも楽しいって思えれば本当に人生楽しくなります。むしろ、辛いことも気の持ちようによって楽しくすることはできます。

例えば、仕事とかでものすごいつまらない単純作業をするとします。普通にやっててもつまんないですよね。でも、例えばそれを“文化祭の準備”って思ってやったらどうなるでしょうか?

本当の文化祭の準備って大変なことでもなんかワクワク感があって楽しいじゃないですか。だから、辛い仕事でも“これは文化祭の準備だ!!”って思うと少しは楽しくなるような気がします。試したことはないけど(笑)。


というわけで明日から3月というわけなんですが、3月はかなり忙しくなりそうなんですよね〜。1泊だけど旅行が何回かあったり、バイトその1やバイトその2がかなり入ったり。バイトその1は元々そんなになかったんですが、仕事頼まれると断れなくて(汗)。今日もまた1つ引き受けてしまったよ・・・(涙)。

まぁ、確かにN.Y.にしてはかなり忙しいんですが、逆にその忙しさを楽しんでやれ!!くらいのイキオイでいきたいと思います。

それに、忙しい方がたまにできる休みに“しっかり休もう!!”って思って充実しますよね。去年の夏休みみたいに休みばっかだとグダグダになって、逆にちょっと疲れたりしますし(笑)。

さぁ、春休みも折り返し。残りの春休みもがんばっていきたいとおもいます!!


ちなみに、私の時計は今日しっかり“3月1日”と表示されてました(笑)。ま、ちゃんと直したけど。

エフェクター大量ゲット

今日のバイトは授業後の作業が長引いた〜(汗)。帰る頃には近所の中華定食屋がラストオーダーギリギリでした(笑)。

さて、今日は朝からバンド練。起きた時間がギリギリで焦ったけど、一応間に合いました。やっぱ朝はニガテだ(汗)。

ただ、今日はベースが発熱のため休み(涙)。・・・なんだろう、やっぱN.Y.が疫病神なのだろうか(汗)。今までの全部のバンド練で揃わなかった方が多いのではという説もあるぞ。

とはいえ、中止にするわけでもなく一応練習してきました。まぁ、今回は知ってるというか、今まで個人的に何回も弾いてた曲も多いし、新しいのもやりやすいのが多いので個人的には楽というかやりやすいです。

あと、今日は特にオリジナルのアレンジが多かったです。オリジナル・・・バンドでやるのは難しいですよ〜(汗)。自分が気に入ったアレンジでも他の人はビミョ〜だったり、もっと根本的なとこで好みがズレたりするとね。


んで、その後は“部室にある持ち主のわからない機材をもらっちゃおう!!”っていう企画をやりました。前に“ここにあるの欲しい!!”って行ったら企画責任者にされたんですよね〜。

とはいえ、アナウンスしたのでほとんどの機材は回収されたんですが、それでもなかなかいいものが残ってました。エフェクターだけじゃなくて、ギターとかベースも。しかもタダで(笑)。

ってことで、ボリュームペダル代わりに使えそうなイコライザーと、スーパーコーラスのエフェクターをもらっちゃいました。これで、エフェクターの数が一気に倍に!!まぁ、コーラスは本番で使わないで、家で遊ぶのがほとんどだと思いますが。

イコライザーは音の粒をそろえる気はあまりないんですが、ボリュームを調節できるので、リフを弾いたりするときに踏んで音を大きくするってのに使う予定〜。まぁ、今やってる曲の中では登場しないんですが(笑)。

そして、最後にめっちゃでかいのを押し付けられ・・・じゃなくて、もらいました。マルチエフェクターです(笑)。一応、ネット上で取説は見つけたけど、使わねぇ〜。しかも1つスイッチ壊れてるし。ってことで、一応はもらっとくけど、“使っていいよ”って感じで部室に返そうか考え中(笑)。


まぁ、エフェクターは1個増えるだけで音の幅がかなり広がるので、今回の企画は成功だったと思います。これを気にいつの日かN.Y.がマルチエフェクターを使う日が来るかも?その前にソロギターの特訓が必要だけど。

ドラマチック チック 止められそうにない〜♪

最近i−Podの調子がおかしい・・・。携帯もだけど、たまに調子悪くなる・・・。さて、いつまで持つかな?

さて、おととい・昨日と微妙な記事が続いたので、今日は普通の記事を書こうと思います。

ってことで、今さらだけど今ターム見てるドラマについてちょちょっと書いてみようと思います。各ドラマすでに終盤に入りかけではありますが(笑)。


「あしたの、喜多善男」
フジテレビ 火曜10時
出演:小日向文世、松田龍平、小西真奈美など

最初はイマイチかな?って思ったんですが、回が進むにつれ少しずつ真実がわかってきて、まさにナゾがナゾを呼ぶっていう展開です。“えっ、この人悪人なの!?”みたいな。ただ、話の展開が複雑すぎて、少し油断するとついていけなくなります(笑)。

結構ダークな側面をもつキャラクターが多い中、小日向文世演じる喜多善男はどこまでもいい人です(笑)。ただ、彼の知らないところで、彼を取り巻くものすごいストーリーが繰り広げられていく・・・っていう感じ。基本シリアスな話なんですが、生瀬勝久がたまに面白いです。


「斉藤さん」
日本テレビ 水曜10時
出演:観月ありさ、ミムラ、高島礼子など

“斉藤さんが世の中の悪に立ち向かう!!”っていうドラマですが、別に悪と言っても保険金殺人とか闇の中での麻薬取引とかじゃなく、街中の歩きタバコとか、不良高校生とか。

でも、どっちかというと、“斉藤さんVS事なかれ主義の周りの大人”って構図の方が大きいです。ただ、世の中の問題がものすごく集約してて、ちょっと世の中のイヤな面も見えますが、それを自らの危険も省みず正そうとする斉藤さんはスゴいと思います。


「3年B組金八先生」
TBS 木曜9時
出演:武田鉄也、高畑淳子、星野真里など

まぁ、いまさら言うまでもなくって感じでしょう。斉藤さんもそうなんですが、基本的に1回につき1テーマ&全体で大きな1つのテーマが解決していくって感じです。これも、色んな問題が集約しすぎて、たまに見ててウツになります(笑)。でも、教育番組としてはこの上なくいいと思います。


「エジソンの母」
TBS 金曜10時
出演:伊東美咲、坂井真紀、谷原章介など

どうしようもない問題児、でも見方を変えれば天才候補という少年を巡る物語です。毎回、その少年の“なぜ?”を中心に話が進んでいきます。少年の一風変わった視点は、大人でも気付かされるものがあると思います。

今回の谷原章介はその少年を天才の卵と見込む大学教授という、結構3枚目っぽい役回りでスゴイ好きです。加えて、その少年の担任の元恋人で、少年の母親(シングルマザー)に片思い中と人間関係もなかなか面白いとこ。


今見てるのはこの4つです。喜多善男以外は基本的に1話完結っぽいので、今からでも遅くはないですよ〜。

N.Y.のことわざ教室

今日は外に出た瞬間の“寒っ!!”ってのがなかったけど、明日はそれがまた必要になるみたい。本格的な春はもう少し先かな。

というわけで、ヒマなので今日はことわざ・慣用句にツッコミでもいれて見ますか。

“腐っても鯛”

とりあえず、腐った鯛をそのままの値段で買う人はいないと思います。それに、“腐っても鯛は鯛だ!!”というのなら、サバだって腐ってもサバだしアジも腐ってもアジでしょう。どの道食べれないけど。

しかし、大豆に関しては別。大豆は腐ったら納豆になってそれはそれでおいしく食べれますよね。まぁ、その腐り方にもよるけど。ってことで、このことわざは“腐っても納豆”に変更!!


“地震・雷・火事・親父”

まぁ、怖いものの羅列ってことですが、最近では父親の地位はどんどんと低下してきてるわけですよ。むしろ、完全に息子の方が父親よりも強くなってるし、社会の中でも若者による犯罪が多くなっております。

ってことで、これも“地震・雷・火事・息子”に変更!!


“寝耳に水”

“寝ているときに耳に水を入れられると驚く”ってことらしいけど、寝てなくても街中とかで耳に水かけられたら普通に驚きますよ。ってことで、単純に“耳に水”でもOKなのではないでしょうか。

いや、むしろ耳でなくても街中で水をかけられたら驚く。ってことで、単純に“水”だけでも・・・ってこれはことわざじゃなくて単語だな(笑)。


“豚に真珠”

“ブタに真珠を与えても、ブタにはその価値がわからない”という意味ですが、ブタに真珠を与えた人が一番真珠の価値を分かってないのではないでしょうか、とふと思ってみたり。


“逆立ちしても○○できない”

えっと、逆立ちしたら何とかなるってものをとりあえず教えていただきたい(汗)。ちなみに、N.Y.だと“逆立ちできない”になります(笑)。


“目に入れても痛くない”

あっ、コンタクトレンズのことですね。


以上です。

色んな世界

気付いたらプロ野球のオープン戦始まってました(笑)。とはいえ、別に追っかけてるわけでもないんですが。ただ、もう春も近いんだな〜って感じですね。

う〜む・・・。どうも最近“アニメ見てる→アニメオタク”“「もってけセーラー服」を知ってる→アニメオタク”という超単純な方程式ができたようですね。

というわけで、もう色んなとこで“N.Y.→オタク”ってことになっております(涙)。まぁ、確かに日本人の平均よりはアニメとか見てるとは思うけど、そこまでオタクってわけでもないのでは・・・。

ってか、よくよく周りを見ると普通にアニメとか好きな人多いんですよね。いや、別に類友ってわけじゃないけど。まぁ、大学生に多いってだけかもしれませんが、でもそう考えると自分はそこまでオタクではないんじゃないかと。

ただ、今日バイト先で誰かが“月曜日なのに”って言った後“機嫌悪いのどうしよう”って言ったのが聞こえたときに笑いをこらえられなかった時は若干自己嫌悪な感じでしたね(汗)。周りは“別に大丈夫だよ”とか言ってたけどさ。


さて、今日は久々にガッツリとバンドでやってる曲の練習をしました。これが久々ってあたり色々問題あるんだけど、こまかいとこは気にしない方向で(笑)。

ただ、その中に若干微妙な曲があるんですよね〜。Franz Ferdinandっていうイギリスのバンドの「MICHAEL」って曲なんですが、実はこの曲は男性の同性愛者の目線で書いた曲なんですよね〜。

ってことで、“come and donce with me Michael”とか“Michael you're the only one I ever want”とかそういう感じの歌詞が並んでるわけです。あと、“so sexy, I'm sexy”とボーカルが色っぽく歌ってるとこもあるわけです。

んで、この曲をN.Y.が歌うわけです。しかも、やっぱボーカルたるもの歌詞通りの気持ちをこめて歌わなきゃいけないってのがN.Y.のこだわり。ってことで、それ相当な感じで歌うつもりなんですが・・・どん引きされないようにがんばります。

とはいえ、別に役者が役作りするみたいに、自分も役作りのために・・・ってのはないのでご安心を。


ってか、今日の記事かなりキワドいな〜(汗)。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2008-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -