山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

暫定税率じゃないのに値上げ

・・・そろそろコタツしまうかな。今日なんかは電源入れてないのに暑いっていう、むしろジャマになってる状態だし(笑)。むしろ、一般的に見たらまだコタツ出てることにビックリだろうな。

さて、今日は授業は2限のみ。しかも、出席はとらないし、内容も特に重要ではない。ってことで、“朝起きたときの気分で行くか休むか決めよう”と決めて昨日寝ました。

ま、“起きたときの気分”なんてのは建前で、結局ほぼ行かない路線で決めてたんですけどね(笑)。というわけで、予定外の2連休でした。

しかし、学校行かないと決めた途端気が抜けて、結局2度寝3度寝を繰り返して起きたのは13時半。・・・さすがにひどいな(汗)。今日夜1時には寝る予定だから、今日起きてるの半日以下かよ!!

とりあえず、夜バイトあるということで昼間のうちに用事を済ませることに。TSUTAYA→郵便局→銀行→コンタクト(眼科)のルートで行ってきました。にしても、外暑かった(汗)。

ただ、やっぱ平日昼間の病院は混みますね(汗)。しかも、駅前っていうめっちゃ良い立地だし。待ち時間30分でしたよ〜。

しかも、診察はイスに座った後

先生:普段週何回くらいコンタクトつけてる?
N.Y.:6〜7回くらいです。
先生:そうですか。じゃあ、(機会に)アゴ乗っけて。
 アゴを乗せる
先生:はい、(右目に光を当てて)上見て、下見て。(マブタの裏を見て)、次左。(左目に光を当てて)上見て、下見て、(マブタの裏を見て)。はい、OKです。問題ないです。

終了〜。診察時間約30秒。・・・問題ないときのコンタクトの検診はかなり待たされるのに一瞬で終わります(涙)。

30秒しか診てないのに診察代は550円・・・だったはずが値上げしたとか何とかで810円に(涙)。って上がりすぎだよ!!ちなみに、30秒で810円って時給に直したら、前後のカルテ記入とか入れて1分としても時給約5万。ま、特に深い意味はないですが。


で、夜はバイトがんばろ〜と思ったら、夕方くらいに電話があって“今日授業お休みです。”。・・・(涙)。バイトの日ってご飯のタイミングとか他の予定もバイトに合わせてやってるのに、そのバイトがなくなったら本当に寂しくなるんだよな・・・。

地震の上限

大分チャックの閉まる率が低くなってきたので、遂に新しいサイフを買いました。前のはとりあえず、修理にGOです。

さて、今日はすごい変な夢を見ました。簡単にまとめると“イタリア辺りで震度(マグニチュード?)11の地震が起きて、その地震波が全世界にまで伝わった”っていうやつです。

普通なら“そんなんありえへんって”となるとこなんですが、そこは一応地震に興味がある現役理系大学生。ここはこの夢は現実的にありえるのかどうかについて書いてみようと思います。

というわけで今日のテーマは“震度やマグニチュードに上限はあるのか?”です。

まず、震度。これは簡単です。日本における震度は気象庁が定めた0〜7の10段階(5と6は弱と強に分かれる)が使われています。なので、どんな強い地震が起きても、この定義が変わらない限り震度は7が限度です。

次にマグニチュード。これは算出方法から見ると理論的には上限がありません。なので、M10とかM100もありえます。もちろん、これは理論的に可能というだけで、現実にはありえません。

地震は地下の岩盤がずれることで起きるんですが、実はそのずれた大きさとマグニチュードにはほぼ1対1の関係があります。

M4の地震は約1kmに渡って岩盤がズレるとされており、マグニチュードが2増えるとその距離は10倍になるとされています(1増えると3.3倍)。なので、M6で約10km、M8で約100kmの岩盤がズレることになります。

この計算で行くと、M13までいくと約3万kmの岩盤がズレることになります。地球の円周が約4万kmということを考えると、ここまで来たら地球の岩盤が真っ二つに分かれるということになりますが、それはまぁないですよね(笑)。

ということで、マグニチュードには現実的な上限があります。記録に残っている地震で最もマグニチュードが大きなものは1960年に起きたチリ地震のM9.5、最近で最も大きいのは2004年のスマトラ沖地震のM9.3。日本で大きいのは1994年の北海道東方沖地震のM8.2あたりです。

ちなみに、地震の起きる回数はマグニチュードが1小さくなると10倍になるとも言われています。で、日本付近における地震はM6代が年に十数回程度、M7代は年に1〜2回程度といわれています。

GWに向けて

クラス・学科の団結力が強くなるのは単位が絡んでくる時だと思う今日この頃。

〜株式会社N.Y. 第428回定例会議〜

社長:では、会議を始めます。
一同:よろしくお願いします。
社長:今回の議題は、“今年のGWをどう過ごすか”です。先日会長から“せめて20才最後の連休くらい充実したものにしなさい。でないと、そのまま21才になるなんて認めないぞ!!”というお達しを受けました。というわけで、GWを充実して過ごす方法をみんなで考えたいと思う。
部長:ちなみに、2年前のGWは江ノ島やキンモクセイのライブに行き、去年のGWは車校や高校の友達とご飯を食べに行ったという記録が残っています。しかし、それ以外には特に出かけたという記録はありません。
課長:とりあえず、今年のGWは4日には友達と遊びに行く予定があるそうです。
係長:また、先日ブログにて“本棚の整理をしたい”という発言がありました。
社長:他に何か予定はないのか?
課長:他には・・・見られませんね。

社長:では、逆にGW中にすべきことを挙げてみてくれ。
平A:とりあえず、数学の演習の課題なんかはGW中にすべきなのではないでしょうか。
係長:それと、気象予報士試験の勉強も。最近怠けてるみたいなので。
部長:勉強か。まぁ、確かにそれも大事だけど・・・。
平B:デートの1つもないもんですかね〜(笑)。
課長:コラ、それは言っちゃダメだって。
平B:スイマセン・・・。

部長:でも、これで1日は予定があって、1日本棚の整理、もう1日を勉強にあてれば後は1日しか残りませんね。
係長:ただ、勉強と本棚の整理は1日かからないでしょう。そうするとその2日は引きこもりのような生活にきっとなりますよ。
課長:確かに・・・そのままでは何だかんだでYou Tubeとかニコニコ動画とか見て1日を過ごすことになりかねませんからね〜。
社長:そう考えると残り1日にも予定は欲しいとこだな。
部長:You Tubeやニコ動を見る時間に制限をかけるというのはどうでしょうか?
係長:いや、それよりも他にすることを決めた方が効果的だと思われます。
社長:そうだな、その方がいい。
係長:どこかに出かけるというのはどうでしょうか?
部長:しかし、GWはどこも混雑する。引きこもりがそんな時に外に出るのか?
平A:いや、でもそこを突破してこそ充実したGWになるのではないでしょうか?
課長:とりあえず、行き先としての案を出してみましょう。

平A:面白そうなトコでいえば交通博物館や都内の水族館でしょうが、ここはかなり混みそうなので、逆に楽しめないでしょうね。
係長:2年前と同じ江ノ島に行くのはどうでしょうか?
課長:いや、確かその時はかなり混んでいたとのことです。特に、今年のGWも天気が良いため海はかなり混雑すると思われます。
平A:思い切って郊外に出てみるとかはどうでしょう?
部長:それはいいかも。確かに郊外で特に観光地でもないとこなら人も少ないハズだ。
平A:社長、1泊旅行をするとしたら許可は下りますかね?
社長:う〜む・・・恐らくムズかしいな。今から計画して宿の予約は大変だ。
平B:大変じゃなくて面倒なのでは?
社長:うっ・・・まぁ、とりあえず日帰りで考えよう(汗)。

課長:そういえば、こっちに来てからまだ埼玉県には本格的に行ってないですね。
平A:でしたら、これを機会に埼玉に行ってみるというのはどうでしょう?
平B:ただ、埼玉に何か面白くて、しかも混んでないとこってあるでしょうか。
係長:無いな。
部長:って、その即答は埼玉の人に失礼では?
平A:目的を持たず適当に色々行ってみるというのはどうでしょか。
課長:それもいいが、それだと交通費が多少かかりすぎるだろう。
社長:いや、この際多少の出費は許可するとしよう。
部長:そしたら、最終的に決まらなかった場合それでいくというのでいいんじゃないでしょうか。

社長:そろそろ会議終了の時間だ。A君、今日のまとめを頼むよ。
平A:はい。とりあえず、GW4日のうち1日は遊びに行くことが決まっており、他の2日で本棚の整理と勉強をすることまで決まりました。
係長:残りの1日に出かけるということは決定事項としていいんじゃないでしょうか?
社長:そうだな。そうしないと充実したGWにはならんだろう。
平A:そうですね。ではそう記しておきます。行き先は・・・今のところは未定でよろしいでしょうか?
社長:では、行き先については次の会議で話し合うことにしよう。それまでに各自案を考えてくるように。
一同:はい。
社長:では、これにて会議を終了する。
一同:お疲れ様でした。


と、今のN.Y.の頭の中はこんな感じです。GWを充実的に過ごす良い案募集してます。

4月最後の日曜日

凹んでる時ってビミョウな出費が増えます。“絶望した!!”って叫んでるマンガを衝動買いしちゃったり、砂糖水と飽和炭酸水溶液を足したものを買ったり。

さて、昨日の夜はひどかった(汗)。コタツに入ったまま全く動く気にならず。洗濯物は洗濯機に入ったまま、飲み物飲んだコップも机の上にそのまま。電気もつけっぱなしで窓も開けたまま。そのまま寝るわけでもなくコタツの中でメッセしながら凹んでました。

3時過ぎにウトウト〜ってなって、気付いたら4時くらい。こんな時間なのに全然眠くならない。でも気付いたらまた寝ちゃってて次は4時半くらい。そこから30分くらい電話してたら5時に。

5時・・・窓の外は明るかったですよ(笑)。ってことで、フシギなことに全く眠くなかったけど、仕方ないからもう本気寝に。かといって、洗濯物もコップも電気も窓もそのまま。ベッドにも行かずコタツでそのまま寝ちゃいました(汗)。

9時くらいと10時半くらいに確か1回目が覚めて、結局起きたのは12時くらい。アッコにおまかせを見つつ朝食のパンを食べて、そのままボーっとテレビを見て。で、結局行動開始したのが14時過ぎ。

本当は今日吉祥寺行く予定だったんですが、体が動かないので今度にしました。で、結局家でビデオ見たりレポート書いたり数学演習の問題解いたり。一応ムダに過ごしはしませんでした。


う〜ん、まだちょっとテンションは低いかも(汗)。こんなに精神的に落ちたのは気象予報士試験直前以来かな。久々に色々と悩んでおります。

まぁ、でも今週は学校はラクだからゆっくり休めそうです。明日行ったら火曜は休みだし、水曜は2限のみ(多分)。一番きつい木曜が少しはラクな火曜の時間割になって、実験も前回の続きでメドはついてる。そして、金曜を無難にこなせば終了。そして、GWへGO!!

とりあえず、がんばるかな。“ダメだ〜”と言いつつもN.Y.は今日もちゃんと歩いてます。

N.Y.'s 24 完結編

あ〜、まだキンモクのDVD買えてない(汗)。あと、そろそろ宇多田ヒカルのアルバムも借りたいな〜。

さて、気付けばあっという間の新歓ライブ本番です。24日間の成果が試される日が来ました。まぁ、あんだけ意気込んどいて結局練習したの何日だ?と聞かれたらちょっと返事に困りますが・・・。

本番はいつもどおりビミョウな感じでした(笑)。やっぱ本番は緊張してミスっちゃいます(汗)。何回も言うけど、練習でやってなかったことを本番にやったら絶対に失敗しますよね・・・。

あまり感想とかはもらわなかったのですが、とりあえず及第点は越えた・・・ハズです。一応、“キーボなくてよかったじゃん”にはならなかったと思いますね。


ただ、今日はその後すごい悩んでました・・・。

自分が行くところのほとんどで“それ”が付いて来ます。どんだけ遠くに行ってもそれは付いて来ます。もちろん、その原因が自分自身だってことは知ってます。

それは苦痛以外の何物でもない。周りの人はそれが良いって言う人もいるけど、自分にとっては苦痛でしかない。

そして、自分の好きなところにもそれは付いてくる。好きなことをしたいだけなのに、そこに行くとそれに出会ってしまう。そして、楽しいことより辛いことの方が大きくなっちゃう。

どうしてなんだろうね・・・。普通でいいのに普通になれない。そこに好きなものがあってそこに行きたいだけなのに、そこに行くと辛いことしか帰ってこない。

そして、それがイヤでそこから逃げるときにはその好きなものも捨てないといけない。実際好きなものを捨てたこともある。でもやっぱり他のところでそれに出会ってしまう。結局好きなものを失っただけ。

またあの日と同じ日記を書かなきゃいけないのかな・・・。


悩んだ結果抽象的に書くことにしました。何人かには話したし、何となくわかる人もいるかもしれないですね。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2008-04 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -