山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

Final

<昨日のEURO2008>
決勝
 ドイツ 0−1 スペイン
 (スペインは44年ぶり2回目の優勝)

はい、遂にこのコーナーも最終回です。というわけで、EURO2008の決勝がオーストリアのウィーンで行われました。もちろん、ビデオに録って朝見ました。

ただ、やっぱ半分くらい寝てました(笑)。特に後半は気付いたら残り10分とかそんな感じだった気が。あと、先制点のシーンは実況の声で目が覚めて“あっ、入ってるし!!”ってなりましたよ(汗)。

まぁ、そんなことはおいといて。試合はほとんどの時間帯スペインが支配してて、スコア上では1−0なんですが、まぁスペインの完勝といった感じでしょうね。ドイツも前半の20分くらいまではペースを握れてたので、そこで1点決められれば結果は違ったかもしれません。

にしても、スペインのサッカーは日本が見習うべきサッカーですね。スペインのゴールはスルーパスとか2列目からの飛び出しとか、そういうのが多いんですよね。スペインは身長が低い選手が多いらしいので、多分そういうのを練習してるんじゃないかと。

日本も最近は中澤とか闘莉王のおかげで“セットプレーが武器”とか言ってますが、身長の高い中東・アフリカとか相手だと全く役に立ちません。なので、やっぱりスペインのように細かいパス回しから裏に抜け出すような攻撃が必要なんですよね。


ってな感じで、この前始まったと思ったEUROもあっという間に終わってしまいました。結局3試合しか見なかったけど。

今大会は色々面白いことも多かったですね〜。予選で好調だったクロアチアやオランダがベスト8で敗退。逆に、注目度の低かったトルコやロシアが躍進、そしてフランスの1次リーグ敗退。

そんな大会はこれまで期待されながらもベスト8止まりの多かったスペインが、実に44年ぶりの優勝。スペインは予選から合わせて6連勝(イタリア戦はPK)と、完全優勝です。


さて、次の大きな大会は夏の北京オリンピックです。今日代表候補が発表され、OAの遠藤を始め梅崎、本田圭、内田、安田、李、森本などが選ばれました。なんと、本田圭・豊田と星稜出身が2人も入ってます。一方、OA枠の大久保や、水野、平山が落選しました。

どうなる?OA枠

実験のレポート書いてて“各実験において”ってうとうとしたら“核実験において”に。いやいや、学部生レベルでそんな実験しないから(汗)。

さて、今日は1日中雨でした。普段雨降ってもあまり何も感じないんですが(慣れてるから)、今日は何か雨で憂鬱でしたね〜。今日晴れてたらどっか行こうかなって思ってたのに・・・。

そんなわけで、今日もグダグダとパソコンやったり、ちょっとレポートやったり。はい、かなり引きこもりっぽい生活でした(笑)。いや〜、ほんとこのまま夏休みに突入したらどうしようか・・・。


さてさて、明日北京オリンピックのサッカー日本代表の候補が発表されます。今回は20人前後召集し、その中から7月中旬に18人を選ぶとのことです。つまり、明日発表のメンバーに入れないと、オリンピックにはいけないということ。

とりあえず、まず注目はなんと言ってもOA枠(オーババーエージ枠)ですね。オリンピックのサッカーはW杯とかぶらないように23歳以下という規則があるんですが、最近は3人だけ24歳以上の選手を入れれるというOA枠があります。

今回は遠藤と大久保が候補に挙がっています。遠藤は恐らく招集となりそうですが、大久保に関しては所属の神戸が“イヤだ”といってるので、ちょっとムズかしそうです・・・。

それ以外にも、どの選手が選ばれるのかが楽しみです。反町ジャパンは本当に選手層が厚いんですよ。一時は“OA枠なんていらない”って言われてたくらいですからね。

なので、かなり“えっ、あの人が落ちたの?”っていうサプライズが多くなりそうです。でも、その分洗練されたメンバーになると思います。選手層が厚い分、その中で切磋琢磨しあってかなり各個人が成長してますからね。

まぁ、組み合わせ的にオリンピック本戦は厳しい戦いになると思いますが、がんばって欲しいと思います。決勝T進出とは行かなくても、せめて1勝はして欲しいです。


ちなみに、ここ最近のオリンピックでのOA枠はこんな感じです。

アテネオリンピック(2004年)
 GK曽ヶ端、MF小野 (FW高原→病気のため出場断念)

シドニーオリンピック(2000年)
 GK楢崎、DF森岡、MF三浦淳

CDTVも久々だ

メディアや監督などサッカー関係者は今回の最終予選組み合わせは“ラッキー”って言ってるみたいなんですが・・・。果たしてどうなることやら。

さてさて、最近ヒマな時間が増えました。んで、“前はこういう時間何してたんだろう〜”って考えると、前はヒマがあれば(というか、なくても)テレビよく見てたんですよね。

まぁ、昔からテレビは好きだったので、1人暮らし始めてからは、ほぼ常にテレビがついてるって状態でした。ドラマとかも週3〜4本とか見てたし。

ただ、今年の1月くらいに“勉強に集中しよう!!”って思ってなるべくテレビ見ない方向でやってたんですよね。そしたら、春休みになっても5学期始まってもなんかあまりテレビ見る気になれなくなったんですよね(笑)。

まぁ、面白いのがないとかバイトと重なったってのもあるけど、今ターム見たドラマは0本。“何があっても見る!!”っていう番組は平日だったら「『ぷっ』すま」とノイタミナ(図書館戦争おもしろかった)くらい。あと、朝は「とくダネ!」と「ラジかるッ」。

ってな感じで、テレビを見なくなった代わりに色々ヒマな時間が増えたわけです。これに気付くのに結構かかったけど(笑)。ま、やることないのでレポートは順調に進みますが。

あと、気象予報士試験のほうもぼちぼちがんばっております。今回は初めて長期的な計画表を作ってみました。計画通りに行けばかなり勉強できるはず。ま、勉強したところで受かるかどうかは別の話なんですが(笑)。

今から3ヵ月後の合格発表(不合格発表)が心配なN.Y.です。

2位以内に入ればW杯

<昨日のEURO2008>
準決勝
 ロシア 0−3 スペイン

今大会2度目の対戦でしたが、初戦同様スペインが3点差で快勝しました。夕方のニュースで見たんですが、1点目はかなりすごかった〜。

というわけで、決勝はドイツ−スペインです。まぁ、大方の予想ではスペインが勝つと思われますが、そこはどうなるか分かんないのがサッカーです。決勝は日曜の夜。月曜の朝にビデオで見る予定です。


さて、今日はW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選がありました。結果は下の通り。

グループ1
 オーストラリア
 日本
 バーレーン
 ウズベキスタン
 カタール

グループ2
 韓国
 イラン
 サウジアラビア
 北朝鮮
 UAE


◇日本の試合日程
 2008年9月6日 VS バーレーン(アウェイ)
 2008年10月15日 VS ウズベキスタン(ホーム)
 2008年11月19日 VS カタール(アウェイ)
 2009年2月11日 VS オーストラリア(ホーム)
 2009年3月28日 VS バーレーン(ホーム)
 2009年6月6日 VS ウズベキスタン(アウェイ)
 2009年6月10日 VS カタール(ホーム)
 2009年6月17日 VS オーストラリア(アウェイ)


いや〜、はっきり言って最悪の組み合わせ(汗)。まぁ、確かに最終予選で楽な組み合わせはありえないんですが、それにしても来て欲しくないとこがかなり来たという感じ・・・。

初戦はアウェイのバーレーン戦です。3次予選ではアウェイで0−1、ホームでギリギリ1−0と、かなり苦手な印象があります。ここで勝てるか勝てないかで最終予選の流れが分かりそうですね〜。

んで、もっとイヤなのがオーストラリア。予選の成績はそこそことはいっても、やっぱりそこはオーストラリアですからね〜。最終戦までW杯進出がかかってると、アウェイでオーストラリア戦というのはかなりイヤですね。

そして、カタールも難敵です。2004年アジアカップの1次リーグでも引き分けてるし、北京五輪の予選でもそれはそれは苦しめられました。

ウズベキスタンは過去に8−1で勝ったりしてるんですが、それは昔の話。最近はあまり対戦してない分、実力は未知数です。特に、アウェイではどうなるか分かりません。

というわけで、この最終予選は思ったよりも厳しい戦いになると思います。3位になってアジア第5代表決定戦にまわることも、4位とか5位になってW杯に出場できなくなることも十分にありえます。

ま、とはいえこのグループを乗り越えられないようなら、W杯に出たって悲惨な結果になるわけですよ。そういう意味では、ギリギリで抜けるくらいなら1回負けて、それをバネにレベルアップして欲しいとも思います。


ちなみに、今日とある人とプール(市民プールというよりは学校のプール?)に行くっていう感じの夢を見ました。・・・うちの深層心理はどんなんやねん(笑)。

こういうのを名曲っていうんだな〜って思った

<昨日のEURO2008>
準決勝
 ドイツ 3−2 トルコ

ケガや出場停止で9人もの選手が試合に出れないという最悪の状態で望んだトルコがなんと前半22分に先制。しかし、直後にドイツに追いつかれました。

その後残り約10分でドイツが逆転。しかし、トルコも粘りを見せて残り4分で同点に。そして、またロスタイムに試合が動くことに!!

しかし、今回勝利の女神が微笑んだのはトルコではなくドイツでした。ドイツがロスタイムに勝ち越しゴールを奪い、そのまま決勝進出を決めました。


さて、久々の歌詞紹介です。今回は、かなりの新曲です。


「プレゼント」 by 藤原基央

 そうやって作った頑丈な扉
 この世で一番固い壁で囲った部屋

 ところが孤独を望んだはずの両耳が待つのは
 この世で一番やわらかいノックの音

 (中略)

 壁だけでいいところにわざわざ扉作ったんだよ
 嫌いだ全部好きなのに


これはBUMPのこれまでのシングルのB面の曲を集めた「present from you」というアルバムに入ってる新曲です。まぁ、新曲といっても2ndアルバム「THE LIVING DEAD」の“Opening”と“Ending”を基に作った曲なんですが。

最初にこの曲を聞いたときは本当に背筋がゾクってくる感じでした。なんか、自分も含めて今悩んでる多くの人の心境を見事に表してるな〜って。

最近、秋葉原でのあの事件と同様、インターネット上での犯罪予告の書込みが多いと聞きます。もちろん、それはダメなことなんですが、ただそういう人たちはそういう形でSOSを発してるんじゃないかなって思うんですよね。

だって、わざわざみんなの見えるとこにメッセージを残してるんですよ?やっぱり、それは皆に自分を見て欲しい、悩みを知ってほしいっていう気持ちがあるからじゃないでしょうか。

ま、多くはしゃべりません。とりあえず聞いてみてください。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -