山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

“集中豪雨”って言葉のちゃんとした定義はないらしい

今日の実験中に、先生が“普通の声をアニメ声に変えれる機械作ったら楽しいんじゃない?”っていう若干の問題発言をしてました(笑)。

いや〜、とりあえず今日の大雨はすごかったですね。世田谷のアメダスによると、9時〜11時の2時間で25mmの雨を観測しました。ただ、都内の雨は23区西部に局地的に降ったみたいです。

んで、自分はその雨のひどい10時〜10時半に登校しました(笑)。家を出た途端、もう文字通り“バケツをひっくり返したような雨”って感じでしたね〜。

まぁ、結構周りは“雨の日は学校行きたくない”って言ってますが、雨の日が多い金沢で生まれ育ったN.Y.は全く気になりません(笑)。金沢でそれやってたら出席日数足りなくなりますからね〜。

ってか、金沢は雨は多くても今日みたいな集中豪雨は少ないので、逆に今日くらい降ると不謹慎だけどちょっとテンション上がるというか、気象予報士を目指すものとしての血が騒ぐというか。

ただ、その時間帯の駒場Cはエラいことになってました。電車を降りて正門に向かうと、なぜか正門前で大渋滞。“何?誰か有名人でもいるの?”とか思いながら待ってると、どうやら正門のとこに大分水がたまって、歩けなくなってる模様。5cmはあったかと。

ってことで、プラスチックの青いスノコっぽいやつを渡して、そこを通ることに。渋滞の原因はそれでした。本当はその状態を写真に撮りたかったけど(ブログ用に)、サークルの後輩がいたのでやめました(笑)。

というか、今日は東京よりも石川・富山の方がひどい雨だったらしいですね。医王山(金沢)アメダスでは最大で1時間に76mm(今日の1時間雨量日本一)の雨を観測しました。

気象予報士として、今日の雨は結構面白いものでした。地上天気図で見ると、気圧の谷はかかってるけど一瞬“これで大雨降るの?”って感じ。でも、ちゃんと昨日の夜の予想図を見ると雨は予想されてる。天気ってムズかしいな〜。

ただ、もっとよくわかんないのは東京23区西部の大雨。多分、北陸の大雨と似た理由で起きたんだと思うけど、こっちはここまでひどいとは予想されてなかったんですよね〜。天気ってムズかしいな〜。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -