山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

マイクロリットル

<2008年ふりかえり>
2月:あまりにも春休みがヒマなため、新しいバイトをスタート。結構ヒマな時間も多かったので、おかげでマインスイーパーが上達しました。あっ、14日は予想通り特に何もナシでした。そんな2月。


さて、今日は火曜日ということで実験です。今日の実験は“遺伝子診断”でしたが、そこは学生実験なので診断する遺伝子は自分達の遺伝子です。ハミガキみたいな感じで口の中の細胞を取りました。

んで、調べるのはお酒(正確にはアセトアルデヒド)を分解するタンパク質をちゃんと持ってるのか?ということです。結果が出るのは木曜日なんですが、個人的には飲み会で飲まない理由になるので“お酒に弱い”という結果が出て欲しいと思ったり。

ちなみに、今回の実験はかなりレベルの高い(?)実験でした。色んな溶液を入れたりするんですが、その量が多くて200μL、一番少ないのは0.5μLというものも。1μLが1Lの10万分の1なので、0.5μLとかだと1滴よりも小さくなります。

あと、使う物質もレベルが高かった。1人あたり計たった1μLしか使わないのに“高価だから失敗しないでね”というモノだったり、“発ガン性物質だから手袋をして扱ってください”という物質だったり。

やっぱり大学生の、しかも3年生となれば実験もこんなレベルになるんですね〜。ただ、うちらのレベルがそこまで達してるのか・・・という気もするけど(汗)。


ってか、またグチっぽくなるけどうちの学科はレポートの提出率が低すぎる。今日〆切りのレポートがあったけど、半数以上というかほとんどの人が出してないという状況。

まぁ、結局遅れても出せば単位は来るから〆切りなんて気にしなくてもいいんだけどね。でも、そんなんばっかだとマジメにやってる人が何となく損してる気がするんだよな。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2008-12 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -