山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

32/204

さて、遂にW杯予選も最終日を迎えました。

まずは、ヨーロッパのプレーオフ。初戦1−0で勝ったポルトガルは、第2戦も1−0でボスニア・ヘルツェゴヴィナを下し、W杯出場を決めました。また、初戦ホームでスコアレスドローだったギリシャは、アウェイでウクライナに勝ち、W杯出場決定。

一方、初戦アウェイでロシアに1−2で敗れたスロベニアは、第2戦ホームで1−0と勝利し、2戦合計2−2と同点ながらも、アウェイゴールで上回ったため、W杯出場が決まりました。

そして、すごい展開になったのがフランス−アイルランド。初戦はフランスがアウェイで1−0と勝利したものの、第2戦は逆にアイルランドが1−0と勝利し、2戦合計1−1で延長戦に突入。しかし、延長戦ではホームのフランスが1点を決め、結局2−1でフランスがW杯出場を決めました。

が、そのフランスの延長での1点が議論になってて、その前にアンリが左手でアシストをしてるんですよね。これは、“そう見える”ではなく、アンリ本人が“手で触った”と言ってます。ただ、試合中は審判が流したため、ゴールになったわけです。

また、同点首位のためプレーオフ一発勝負になったアルジェリア−エジプトはアルジェリアの勝利。ウルグアイとコスタリカのプレーオフは1−1の引き分けとなり、2戦合計でウルグアイが2−1と勝利しました。


というわけで、2007年8月25日(現地時間)のタヒチ−ニューカレドニアで始まり、204の国と地域が853試合(うち4試合は無効に)にわたって繰り広げたW杯予選が終わりました。そして、以下の32ヶ国のW杯出場国が出揃いました。

 ・開催国
   南アフリカ(2大会ぶり3回目)

 ・アフリカ
   ガーナ(2大会連続2回目)
   コートジボワール(2大会連続2回目)
   ナイジェリア(2大会ぶり4回目)
   カメルーン(2大会ぶり6回目)
   アルジェリア(6大会ぶり3回目)

 ・アジア
   オーストラリア(2大会連続3回目)
   日本(4大会連続4回目)
   韓国(7大会連続8回目)
   北朝鮮(11大会ぶり2回目)

 ・ヨーロッパ
   オランダ(2大会連続9回目)
   スペイン(9大会連続13回目)
   イングランド(7大会連続13回目)
   デンマーク(2大会ぶり4回目)
   ドイツ(15大会連続17回目)
   セルビア(2大会連続11回目)
   イタリア(13大会連続17回目)
   スイス(2大会連続9回目)
   スロバキア(5大会ぶり9回目)
   ポルトガル(3大会連続5回目)
   ギリシャ(4大会ぶり2回目)
   スロベニア(2大会ぶり2回目)
   フランス(4大会連続13回目)

 ・北中米カリブ海
   アメリカ(6大会連続9回目)
   メキシコ(5大会連続14回目)
   ホンジュラス(7大会ぶり2回目)

 ・オセアニア
   ニュージーランド(7大会ぶり2回目)

 ・南米
   ブラジル(19大会連続19回目)
   パラグアイ(4大会連続8回目)
   チリ(3大会ぶり8回目)
   アルゼンチン(10大会連続15回目)
   ウルグアイ(2大会ぶり11回目)

セルビアとスロバキアは“初出場”と言ってるとこもあるけど、ここれはFIFAに合わせました。で、今大会は初出場が0ということになりました。顔ぶれ見ても順当な感じですかね。

意外にもアルジェリアとか北朝鮮とかホンジュラスには出場経験があるんですよね〜。北朝鮮に至っては、初出場でイタリアを破ってベスト8に進んでますからね。

さて、注目の組み合わせ抽選会は、12月4日の26時(日本時間)に行われます。まぁ、日本は“組み合わせ次第ではグループリーグ突破の可能性もある”といったとこでしょうか。

終了〜!!

はい、

卒研?、無事に終わりました!!

いや〜、遂に終わったよ〜(涙)。うん、遠く長く辛い道のりだったぜ。

というわけで、今日は卒研?の最終発表でした。自分の出番は午後だけど、何となく最初から見てました。とはいえ、全員分見たわけではないんですが。

で、本番はというと、緊張しないつもりだったんですが、ちょっと緊張しちゃいました(汗)。いや、だって研究室のメンバー全員見に来たんだもん(笑)。ギャラリーは少ないより多い方がいいんですが、身内が多いのはあまり得意じゃないです。

あと、試問教官の先生が1人来ないというハプニングもありました(笑)。一応、自分の後は休憩だったので、10分ほど待ったんですが、結局来ませんでした。まぁ、でもこの10分で逆に緊張はほぐれましたね。

ってことで、あとは練習したとおりにしゃべっただけです。時間は、20秒ほど早く終わりましたが、まぁ許容範囲でしょう。で、その後は8分間試問教官の質問に耐え、終了しました。

一応、卒研?は12月に製本用のを出すので、それに向けての修正作業は残ってるんですが、これはさほど大変ではないと思うので、まぁ終わったようなもんですね。

ただ、実験で使った器具の洗い物が色々残ってるので、もうしばらく実験室に通う日々が続きそうです。とは言っても、1日1時間とかそんなくらいだろうけどね。

にしても、自分は昨日もたっぷり寝れたんですが、やっぱり“徹夜〜”とか“3時間しか寝てない〜”って人もいましたね〜。なんか、控え室全体が疲れてる雰囲気でした。

あっ、ちなみに大量に用意した予備スライドは1枚しか使いませんでした(涙)。

なんとかここまで辿り着いた

というわけで、というわけで、卒研?の最終発表がいよいよ明日になりました。いや〜、ここまでの道のり本当に本当に長かった〜(汗)。

今日は、朝一で浅野Cにある図書館に論文を見に行きました。結局、それを見ても物質の特定はできなかったんですが、まぁ一応良い資料になったので、行ったイミはありましたかね。

その後は、学校に帰ってああでもないこうでもないと悩み続けました。で、結局わかんなかったので物質はこれとは特定しない方向でいくことにしました。う〜ん、バシッとこの物質って言いたかったんだけどな〜。

で、先生にスライドの最終チェックをしてもらって、後はしゃべる時間を調整するのみです。長くもなく短くもなく、17分にしなきゃいけません。まぁ、1分くらい長い方が良いという説もありますが(笑)。

ちなみに、スライド枚数は16枚で変わらないんですが、予備スライドがまた増えて14枚になりました(笑)。


ってことで、明日発表すれば卒研?は終わりです。まぁ、その後製本用の論文に向けて微調整をしなきゃいけないんですが、まぁそれは誤差の範囲ということで。

で、その発表に関しても、人前でしゃべるのはキライとかニガテではないですしね。むしろ、どっちかというと好きかなっていうくらい(笑)。これに関しては、得な性格だと思ってます。

さて、そしたら今から発表の練習するかな〜。家でパソコンに向かってしゃべり続けるという、客観的に見たらシュールなことをします(笑)。私は自分のこ(以下略)


ちなみに、今日も控え室でスライド作ってたんですが、例の卒研やってない人がゲームをやり始めたので、さすがに今日は他の部屋に移動しましたね〜。なんかもう、本当に・・・。

決してそんなキツい学科ではない

とりあえず、最終発表の時間が決まりました。今回は最後から2番目で、13:50からです。うん、トップじゃなくて本当に良かった(笑)。

ってことで、いよいよ卒研?もあと2日ですよ〜。あとは、スライドを作って発表に備えるのみです。

と思いきや、スライド作ってたら大問題が発生しました(汗)。今までAだと思ってた物質が、実はAじゃないんじゃないか?ということが判明したのです。何でもっと早く気づかなかったんだろう・・・。

まぁ、とはいえ考察とかに根本的にかかわってくるとこじゃないので、論文とかスライドはちょっと変えるだけなんですけどね。ただ、Aじゃなければ何なのか?ってのは調べなきゃいけません。

ってことで、その資料を図書館に見に、明日の朝本郷(正確には浅野C)に行ってきます。そこにある図書館に欲しい論文があるのです。ただ、その論文でも分からなかったら・・・ごまかして書くか(笑)。

ちなみに、17分のところを発表に19分半かかったスライドは、削りに削りました。結局、表紙を入れて16枚になりました。昨日練習したときは、むしろ大分余ったくらい(笑)。

ただ、その他に質問をされたときに使うかもというスライドを用意したんですが、それが11枚も(笑)。もちろん、全部1から作ったわけではないですが、でもオマケに時間かけすぎかも(汗)。

というわけで、あと2日がんばりますか。水曜日は発表会が終わって、そのあと卒研?の説明会が終わったら、マージャン大会に突入だと思います。夜の香港戦は録画していこう(笑)。


ってか、今日すごいことが判明しました。なんと、うちの学科で1人論文の提出が遅れたために、発表に進めない人が出ました。卒研?はここら辺すごい厳密なんですよね〜。

ってなわけで、結局うちの学科9人中、今年卒業できるのは4人になりました。まさか、半分以上が留年なんて・・・。まぁ、自分もその一端を担ってるんだけど、でもさすがにヤバいでしょ(汗)。

まさかの完全なる同点

というわけで、W杯最終予選。色々面白いことになりました。

まず、バーレーンとニュージーランドの大陸間プレーオフ。第1戦はバーレーンのホームで0−0でしたが、第2戦はニュージーランドが1−0で勝ち、久々のW杯出場を決めました。

まぁ、ニュージーランドにとってはオーストラリアがオセアニアから抜けたことでグッとW杯近づきましたからね〜。一方のバーレーンは2大会連続大陸間プレーオフで敗退。

アフリカからはナイジェリアとカメルーンがW杯出場を決めました。特にナイジェリアはケニアに逆転勝ちし、かつチュニジアがモザンビークに負けたため、逆転での出場権獲得でした。

そして、アフリカのグループCで面白いことが起きました。エジプトとアルジェリアの1・2位直接対決をエジプトが後半ロスタイムのゴールを含めて2−0で制したことで、両チームの成績が完全に並びました。

並んだというのは、勝点・得失点差・総得点だけでなく、直接対決での勝点・得失点差・総得点も同じに。こんなのは初めて見た気がします。しかもW杯のかかったところで。

というわけで、この2チームはW杯出場をかけて、水曜日にプレーオフを行います。場所は中立地のスーダン。いや〜、これはすごい試合になりそうだ。

あと、ヨーロッパのプレーオフは、フランス・ポルトガル、ロシアがそれぞれ1点差だけど順当に先勝。ギリシャとウクライナは引き分けに終わりました。まぁ、これもそんなもんかな。

んで、今終わったコスタリカとウルグアイの大陸間プレーオフ第1戦は、ウルグアイがアウェイで1−0と勝利し、W杯に大きく近づきました。

残りの試合は水曜日に全て行われ、ここでW杯出場国が出揃うことになります。いや〜、遂にW杯予選が終わるんだな〜。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2009-11 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -