山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

こだわり

久々に山の手。

さて、今日はすごい久々に学校に行きました。多分、前回行ったのは先週の月曜日。1週間以上空いてるわけです(汗)。んで、今日は卒研2のミーティング。というか、論文提出が3日後なので、先生による論文のチェック&修正でした。

ちなみに、N.Y.は論文には1文字も参加してません(笑)。まぁ、一応グラフ作ったりはしたけど、文章のとこは本当にノータッチ。分析はほぼ1人でやったから、その代わりです。

で、だからというわけではないけど、まずはN.Y.が論文を直すことになりました。ってことで、午後はその作業。すでに昨日直すとこはチェックしてて、しかも全部で30ページほどだったので、案外1〜2時間で終わるんじゃね?って思ってたら・・・

5時間経っても終わりませんでした(汗)。いや、途中ムダ話で盛り上がったりしてたのもあるけど、でもかなり時間がかかりましたね〜。んで、帰ってからR−1見ながら続き。結局、合わせて2周見直しをして、6時間ほどかな?

いや〜、まぁ時間がかかった最大の原因は、N.Y.が細かいところを気にしすぎるからです(汗)。もうね、細かい助詞とかも気になれば直しますからね(笑)。あとは、言い回しとかもすごい気にするし。

というのも、文章は毎日かなり書いてますからね、こだわりはあるのです(笑)。昨日軽く計算したら、4年間で100万文字は書いてます。・・・というとそんな多くない?

まぁ、逆にそんだけ書くとクセも強くなっちゃうんですけどね。例えば、やけに句読点が多かったりとか、あるいは接続詞が多いとか。そして、逆に句読点とか接続詞が少ない文章は直したくなる(笑)。

あと、自分は“細かい助詞とかの使い分けで、文のニュアンスを変えれる”ってとこが日本語の好きなとこなので、そこにもこだわりたくなるんですよね〜。

ってことで、なんとか論文のチェックも終わったので、あとはグラフを直して渡すだけです。んで、来週水曜日に発表すれば、まぁやっぱり最終版用に論文直しってのはあるけど、卒研2は終りです。あと少しがんばろう!!

結局20分以上しゃべった

というわけで、中間発表終わりました〜!!ちなみに、卒研1に同じく、今回もトップバッターでした。まぁ、3組中でだけどね。

んで、ギャラリーは試問教官の4人だけだと思ってたら、なんと卒研1の研究室の先生も来て、さらに3年生も3人ほど来てという状況。いや〜、卒1の先生が来てたのはさすがに緊張した(笑)。さすがに、他の研究室メンバーは来てなかったけどね。

そして、発表スタート。発表は35分で、1人がイントロ、もう1人が方法、そしてN.Y.が結果で、2番目の人が最後にまとめるという感じのローテーションでした。なので、前半はヒマでした。

が、2人目が終わってN.Y.にバトンが渡ったときに、まだ20分以上残ってるという(笑)。そして、残りスライドはまとめを含めて9枚。完全に時間配分失敗です。

というわけで、それはそれは細かいとこまで説明しましたよ。試合の具体例を出したとこは“まぁ、この試合は見てたんですが・・・”というどうでも良い情報まで(笑)。結果に関しても、すごい細かく説明しました。とにかく伸ばさないとという感じで。

ただ、やっぱ限界があって、かなり時間余った状態で最後にバトンタッチ。んで、もちろんまとめが終わってもまだ5分ほど残ってました(汗)。

なので、最後予定がなかったけどまたバトンをもらって、アドリブで色々しゃべりました。まぁ、元々ちょっと言い忘れてたなということだったので(笑)。んで、それでも結局1分余ったけど、なんとか34分走り抜けました。

その後は25分の質疑応答。まぁ、ここは本当に耐えるのみですね。そもそも中間だから、突っ込まれて当たり前ってとこもあるし。


さて、というわけで中間が終わったわけなんですが、26日の論文提出まで2週間しかないので、特に休めるわけではありません。一応、N.Y.は論文ノータッチでいけそうだけど、まだまだ結果出さないといけないですしね。

でも、今日くらいは遊ぼう!!ってことで、予想通りマージャンでした。結果はどうだったかというと、それは明日あたり天気図ブログの方に書きます。

なんか最近こっちグチばっかだね

今日は2本書きます。こっちはグチっぽい話だけど、天気図の方は健全な(?)話なので。

さて、いよいよ卒研2も明日が中間発表です。ただ、発表練習は月曜の打ち合わせでの1回しかしてません。それ以外にやる余裕が精神的にも時間的にもやる気的にもないというね。

ってか、ちょっと今日は思いっきりグチるけど、うちの班の残り2人がね・・・なんというか、やる気あるの?って言いたい気分です。

というのも、例えば1人は発表前日の今日卒研1の研究室の打ち上げとかで夜まで家に帰らないとか、もう1人は先週末三重に旅行行ってたとか。えっと・・・マジメに卒研してください(汗)。

それに、前は定期的にネット上で会議してたんだけど、それは全部自分発信というか、自分が持ちかけないと始まらなかったんですよね。で、会議やろうって言うのやめたら、それから1回も行われないという。

ってか、もっと言うとN.Y.の仕事量が多すぎる。気がするとかじゃなくて、絶対多い。

まず、データの入力と分析は全部N.Y.担当です。なのに、スライド作りも結局3〜4割はやりましたしね。他の2人ももちろん色々やってるけど、スライド以外はアンケート作ったり、論文要旨書いたり、スライドの骨組み作ったりという感じ。うん、絶対バランス悪いよね。

ってことで、論文と最終発表のスライドはもうノータッチでいいよね?さすがにそれまで仕事振られたらちょっとキレようかな(笑)。

ただ、なんか他の班もそんな感じみたいなんですよね。やる気のある人というか、プログラミングとかのスキルがある人が仕事を一手に引き受けてる感じ。まぁ、それがグループ研究の宿命なのかもしれないけどね。

ま、とりあえず明日の中間発表に関してはそれなりにガンバって、あとはサボります(笑)。というか、正直もうほとんど卒研やってる余裕なさそうなのでね。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2010-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -