山の手大学生活日記

 たまにマニアックな半引きこもり大学生・気象予報士の日記。読んでる人に少しでもプラスになればな〜と思いつつ忘れた頃に更新。

スカート

10月24日にキンモクセイとBUMP OF CHICKENのリリースが決定!!さらに、BUMPは2枚同時リリース。いや〜、これは楽しみだ。

さて、今日は久々に科学してみようと思います。今回のお題はズバり、スカートについてです。・・・いや、決してアブナい人ではありませんよ(汗)。

なんていうか、スカートってめくれると気まずいじゃないですか。でも、スカート自体にめくれないようにするモノはついてない。なら、なぜ女性はスカートをはくのか、そもそもなんでスカートは生み出されたのか?ってのがちょっと疑問だったんですよ。

んで、そのことについて高校時代の友達とメッセで色々話してて、まだまだ仮説なんですが1つの結論に至りました。あっ、いや、別に男2人でアブナい話してたわけじゃないですからね。


まず、起源はただ単に布を腰に巻いただけのものなのではと。まぁ、よく原始時代と言って思いつく格好ですよ。そして、大事(?)なのはその頃は男女共にそのスカートの原型をはいていたのではないかということです。

しかし、スカートだと動きにくい(らしい)。特に、男は狩りだったり、その後の時代でも仕事だったりと、よく動き回ります。なので、動きやすい格好をということで男はズボンを生み出し、はくようになった。

なので、男はズボン、女はスカートというイメージが定着し、今に至った。という仮説です。まぁ、当らずといえども遠からずかな?と自負しておりますが。

まぁ、この話はこれ以上ツッコむとアブナい方向に行ってしまいそうな気もするので、手短にここらへんでやめにしときます(笑)。


そういえば、世界陸上結構見てるんですが、やっぱり陸上系は日本弱いですね〜。為末も朝原も福士も室伏も残念でした・・・。地元開催っていうアドバンテージも弱〜く感じちゃいます。

ちなみに、織田裕二は“モーリス・グリーンが速ぇんだ!!”とは一度も言ってないそうです。

コメント

う〜ん、歴史の話になると弱いからな〜(汗)。

まぁ、またしばらく考えてみて、また面白いの思いついたらここで報告ということで(笑)。保留だ、保留。

いや、男よりそりゃ客観的に見れば動かないけど、当人のキャパに対する割合的には同程度働いてると思う。
つまり、農耕社会を考えてる前提だと、何らかの外部事情が絡まない限り「女は家で云々」の議論は成立しえないんだな。

というか、産革後の都市だって一緒で、女性もボロボロになるまで働いてたのよ。
ところがそれじゃ健康な子供が産めないし、産んでも育てれない。
だから、英政府が工場法作って、男に一家全員分の飯代を渡す代わりに、女性の労働時間を制限したのさ。
これが「主婦」が誕生したってことね。

要するに、パンピーが、「女は家で云々」言えるようになったのは極めて最近の話。
それ以前は女も男と同程度に働かなきゃ食ってけなかったんだ。
つまり、外部圧力のない農耕社会や工業社会ではパンピーを基準に服装の性差を考えること自体無理がある。
働かなくてもよい女性が存在する貴族階級を元に論ずる必要があるってことだな。

To MAKA:いやいや、決して趣味ではないですから(汗)。あんま歴史とか詳しくないから奥まで突っ込めんけど、色々と考えてみるのが好きなんよ。

To Mc:う〜ん、キルトはまた別経路で発達したとか?確かに、頭にはあったけどそこまで深く考えれる力がないもので(汗)。あと、女性も畑仕事してるけど、でも走り回ったりはしないじゃん?っていう理論で。

期待されたのでコメントw
いや、俺も入れてくれればもうちょっとまともに議論進めれたのにとか思っちゃったw

わざわざ論立てて異議を唱えるのも面倒なので、簡単にw

(1)スコットランドで専ら男性のみが着用していたキルトはどう説明する?
(2)>男は狩りだったり、その後の時代でも仕事だったりと、よく動き回ります。
まるで女が動き回らないかのように書いてあるけど、少なくとも農耕社会においては、女性も働かないと充分な食料を得ることは出来なかった。
現代の日本でも専業農家の家って、嫁さんも畑仕事してるでしょ。
この意味で男性と差別化を図るのは不可能。
ジェンダー論的に言えば、「主婦」が誕生したのは産業革命の結果ですよ。詳しい説明は省くけど。

ただ、ちょっとだけサポートしとくと、確かに遠くはないかもしれない。
現代に繋がる服装は、ヨーロッパの貴族階級で発展した訳だ。
この下では、女性は子供を産むこと、そして夫のために美しくあることのみが仕事になる。
そうすれば、まぁ動きにくい(らしい)スカート穿いてても良いかなと。
対して、貴族の男は、中世では軍役が仕事だからね。
スカート穿いて馬に乗るとかは確かに無理だ。
この論法だと、「戦場に出るときだけスカートからズボンに履き替えればいいじゃん」って反論には答えられないんだけど。
あとキルトの説明やっぱり出来てないし。

あ、あと俺のサイトにリンク張りたかったら勝手に張っといてw
俺からはそのうち勝手に張っとくからw

BUMPの新曲私も楽しみ(>v<)

誰とメッセしてたのさ笑
君にこういう趣味があったとは・・・なんてね。
英語の時間にブルマについて語ってた先生もいたけど、
もっとちゃんと考察すれば、ジェンダー論と絡めて論立てれそうだねw

この考察にツッコミを入れるMcの発言に期待ww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noncapital.dtiblog.com/tb.php/582-8664d8bd

« 長々と気象予報士試験の受験レポ  | HOME |  我が家の目覚し »

PAGE TOP ▲

Appendix


Search

Calender

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30